ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ 俳優・音楽

清水香帆さんが二階堂ふみ似で可愛い!

投稿日:

清水香帆さん11歳が、二階堂ふみさんの子ども時代を朝ドラ「エール」で演じており、似ていて可愛いと話題になっています。ファッション誌「キラピチ」の専属モデルで、ドラマのヒロイン「関内音」の子供時代として登場!期待される子役の一人となっています。

清水香帆さんが二階堂ふみさんにしっかり似ている

清水香帆さんは、2008年10月生まれで、現在11歳です。

じつは驚くくらい新人さんでした。
今回がドラマは初出演となります。新鮮で眩しいです。

清水香帆(しみずかほ)

生まれ: 2008年10月12日
出身:神奈川県
2018年:ボックスコーポレーション入所
〃:第5回キラモオーディションにてグランプリ
2020年:連続テレビ小説『エール』関内音の幼少期役

やっぱりとても、似ていますね!

こんなに二階堂ふみさんと似ている子役さんを、どうやって探してきたの?という声も多数聞かれます。
朝ドラの子役は、何かと注目されます。

余談ですが、「スカーレット」の子役の、川島夕空さんもとてもかわいくて大好きでした。じつは、川島夕空さんの演じる川原喜美子があまりに印象深くて、戸田恵梨香さんに代わった時ちょっとイメージがつながらないような、不思議な感じがあったのです(個人の感想、笑)・

しかし、スカーレット最終回で喜美子が窯の炎を見つめる表情のなかに、突然、子役の喜美子(川島夕空さん)の面影を、感じてしまいました。

元来どちらも凄い女優さんだけど、これはどちらも素晴らしい・・・と思った瞬間でした。

というわけで、今回は初登場で全国の茶の間から、いやリビングから、「似てる!〜」と叫ばれた、音ちゃんこと、清水香帆さんには、別の意味でも楽しみです。

どうやって探したの? の話に戻ると、香帆さんは、上記のように2018年からボックスコーポレーションに属しており、「キラピチ」(学研プラス)のモデルとしてデビューしていました。

二階堂さんの、眼力が強くてキラキラした表情とも、よく似ています。

一方の二階堂ふみさんはいまさらですが、大活躍中。『西郷どん』での島の女性愛加那のエキゾチックな魅力も強烈でした。1994年生まれの25歳。

清水香帆さんのCMってどれ?

清水香帆さんは、このように圧倒的な鮮烈デビューを果たしたのですが、CMは何に出ているの?と多くの人が思った様子です。

初出演ドラマが、NHKの連続テレビ小説とは、かなりのインパクト。

「これまでも、きっとCMに出てきたのでは?」と想像してしまうわけです。

しかし事実として清水香帆さんはCMに出ていない様子。これがキッカケで今後は期待されますネ。

清水香帆さん出演の「エール」が好発進中!

朝ドラの「エール」は、3月30日から始まっています。

主なキャストはこちら・・

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空
古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ

権藤茂兵衛 – 風間杜夫
佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙
藤堂清晴 – 森山直太朗

双浦環 – 柴咲コウ
岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大人になっての役者さんたちも、魅力的な面々です。そして現在はまだ放映当初なので、子役さんたちがことに注目されています。
古山裕一役の(将来の窪田正孝)子役を演じる石田星空さんも、かわいい!品がいい!と大人気。

現在、子役のなかでもボンボンの久志(山口太幹)とか、乃木大将とか、裕一を取り巻く子どもたちも気になります。しかし、いつの時代にもイジメの現実は描かれて、ちょっとキツイ面もありますネ。

「エール」の中で裕一は川俣に行って、初めて見かけた少女の「音」にすでに一目ぼれしていました。福島とは遠距離にいるはずの音に、よくぞ出逢ったものです・・・

エールに登場している、久志は後に山崎育三郎さんになり、この人物も面白いキャラクターです。

***

以上、清水香帆さんが二階堂ふみさんに、よく似ているということについて。デビューしたばかりでCMには出ていない子役さんですが、朝ドラの「エール」とともに、これからが楽しみです。

-ドラマ, 俳優・音楽

執筆者:

関連記事

中村獅童と渥美清のトットてれび

中村獅童と渥美清という組み合わせは、もちろん『トットてれび』(NHK4月30日〜)が始まるからですが、あえて共通点などはなさそうです。共通しているといえばどちらも優れた役者さんであることは確かですが・ …

99.9 刑事専門弁護士の金沢。金沢城公園の新丸広場や鼓門

99.9 刑事専門弁護士のSEASONII、 第2話 「26年目の事実」では金沢が舞台でした。深山大翔(松本潤)と丸川貴久(青木崇高)が話をしていたのは、 金沢城公園の新丸広場でした。丸川が深山に謝罪 …

カルテット7話、アリスを捨て損なった湯川ダムと軽井沢音頭

2月28日放送のカルテット7話で、失神したありす(有朱・吉岡里帆)をダムに沈めて自分も沈もうとした幹生(宮藤官九郎)が、行った先は「湯川ダム」。 看板が見えましたが、実際のロケ映像も長野県北佐久郡御代 …

過保護のカホコ、麦野のアトリエは駿河台大学(飯能市)

『過保護のカホコ』で二人の通う大学、稜青大学のロケ地は埼玉県の駿河台大学になります。キャンパスの様子もお洒落ですが、絵を描いて絵描きを目指す「麦野初」(竹内涼真)のアトリエが、贅沢なくらい広くて明るい …

軽井沢大賀ホールでカルテット、ミステリアス3500円完売!

カルテット最終回で、カルテットドーナツホールの4人は、軽井沢大賀ホールで『死と乙女』など演奏しました。日時は3月20日、チケットは3500円で完売!   軽井沢大賀ホールはこれまで何度か登場 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。