ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

俳優・音楽

田中裕子さんの現在をおばあちゃんみたいなんて酷い!演技力が抜群!

投稿日:

田中裕子さんの現在について、おばあちゃんみたいなどという声もあるようです。しかし、それはちょっと酷い表現ではーー。なぜなら若い頃からの清潔感あふれる表情と「おしん」から続く圧倒的な演技力が今も抜群の女優さんだから。年齢相応の風格も漂っています。

田中裕子さんの現在は・・・

田中裕子さんは2020年3月現在64歳で、女優として活躍しています。「おしん」であまりに有名、しかも世界的に著名になった女優さんですが、現在は、味わい深い熟年女性を演じることが多くなりました。ドラマでも映画でも、さすが!という名演技を見せてくれます。

おばあちゃんみたい、などというフレーズは、若い時に瑞々しい魅力を放った裕子さんが、現在も引き続き年齢に相応しいような、貫禄たっぷりの演技を見せてくれることへの感嘆の声、と思ってよいでしょう。

田中裕子さんは1955年4月29日生まれですので、2020年に誕生日を迎えると65歳になります。誕生日の4月29日は、ご存知、昭和においては天皇誕生日でした。その縁から、本名が裕子(ひろこ)さんと名付けられました。

現在の環境は、夫の沢田研二さん(1948年生まれで7歳年上)と2人家族。住まいはもちろん公表されていませんが、横浜の中区山手に立派な家があるそうです。

代表的なドラマ出演作としては次のものがあります。

1983年:『おしん』
2010年:『Mother』
2013年:『Woman』
2018年:『anone』
向田邦子新春シリーズには多数出演しています。

ちなみにセリフの面白さで定評のある坂元裕二さんの脚本による『Mother』『Woman』『anone』では、いずれも熟年女性の、影もあり、深みもある哀愁の姿を描き出す田中裕子さんの姿は、多くのファンをあらためて惹きつけました。

映画や舞台の出演作も多いのですが、おもに次の作品
1981年:『北斎漫画』
2012年:『あなたへ』
2015年:『NINAGAWA・マクベス』
2019年:『ひとよ』

2020年公開の『おらおらでひとりいぐも』も楽しみです。

田中裕子トップ

田中裕子さんの若い頃

田中裕子さんの若い頃は、明治大学の学生だった1978年、23歳のころ頃、文学座に入って女優活動をはじめました。翌年の1789年には、NHKテレビ小説『マー姉ちゃん』にヒロイン妹としてデビューしています。

少し遡ると、明治大学に入学する前に、中学時代から過ごしていた北海道で、札幌の藤女子短期大学に入学していますが、同大を退学後に明治大学に入り直しています。

デビュー後の活躍も早く、1981年には『ええじゃないか』『北斎漫画』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞等を受賞しました。

そして1983年の『おしん』ヒロインとなるわけです。『おしん』は2020年3月現在、NHKのBSプレミアムで再放送されています。現在は乙羽信子さんによるおしん。

小林綾子さんから引き継いだ「おしん」ですが、朝ドラの最高傑作と言われるのは周知のこと。平均視聴率52.6%という驚異的な数字も、アジア、中東など世界的規模で「オシンドローム」と言われるほどの社会現象を引き起こしたことにおいても、別格といえるドラマでした。

「おしん」の後には、向田邦子新春シリーズで主役を務めた他、1980年代では

1986年:「花嫁人形は眠らない」
1989年:「帰郷」
1989年:「九時まで待って」

などで主演を務めました。

若い頃の田中さんといえば、演技の活躍とともに私生活では、沢田研二さんとの結婚がありました。

 

田中裕子さんと沢田研二さん

田中裕子さんと沢田研二さんは1989年11月、出雲大社にて結婚式を挙げました。

沢田さんの側から時系列をみると、

1975年:ザ・ピーナッツの伊藤エミさんと結婚
1986年:伊藤さんと別居
1987年:1月伊藤さんに慰謝料18億余を支払って離婚
1989年:11月田中さんと再婚

ということです。
沢田研二さんは伊藤さんと離婚前から、田中裕子さんとは不倫関係だったとされています。

ところで若い頃の「沢田研二=ジュリー」に熱狂的なファンだった世代は、団塊の世代より少し若いくらいの世代かよく分かりませんが、いずれ「グループ・サウンズ」が全盛だった頃から沢田研二さんは時代のスーパー・スターでした。

 

この2人が、結ばれた当時のマスコミも賑やかだったのでしょうか。田中さんの略奪愛だと言われ、沢田研二のファンクラブが解散したとか、それでも田中裕子さんは怯まなかったという情報もあります。いずれ、真相は分からない部分もあると個人的には思っています。

2人の関係は、1989年に結婚ということで、結婚から2019年で30年が経過。
お子さんはいません。

二人の間には「お互いの仕事スタイルには口を出さない」という暗黙のルールがあったとされます。

沢田研二さんは、いろんな意味で影響の大きい大スター。大活躍の長い芸歴の一方、最近目立っていたのは、「公演キャンセル」の問題がありました。

 

最初は、2004年10月に茨城県立県民文化センターで開催予定だった公演の中止。この時は観客席1700席が半分くらいしか予定されなかったため。

2018年10月の、さいたまスーパーアリーナでの公演(「沢田研二 70YEARS LIVE 『OLD GUYS ROCK』」)が直前に突然中止されたトラブルは、さすがに大きな問題となりました。

この時、沢田さんは9000人予定が7000人くらいの観客だったことに、その状態でやるのは嫌だと、帰ってしまったとされます。

この件に関して、翌日、報道陣に自宅近くの公園で、30分ほど謝罪会見を開いたわけですが、この背景には、裕子さんがさすがに公演のドタキャンには怒っていたということもあるようです。

沢田さんは何かと反響も大きいのですが、2020年で72歳ですから、まだまだ色んな華を見せてくれそうです。

ちなみに2人には、お互いが出かける時に、外まで出て見送るというルールがあり、それをずっと続けているのだとか。

また、近年、二人が電車で移動していたという情報もあります。

派手なアロハシャツにサーモンピンクのパンツ姿の沢田研二(71)を本誌が目撃したのは6月25日。そして隣にピッタリと寄り添っていたのは、茶色のジャケットにジーンズ姿の田中裕子(64)だった。

この日は、沢田の71回目の誕生日。横浜市内に住む2人は電車に乗って都心に移動中だった。車内ではガラケーをいじっていたが、有名人夫妻に気づく乗客はいなかった。

(「女性自身」2019年7月5日 より)

こんな2人が、ふつうに電車に乗っていたりするのでしょうか?

ちょっと驚きますが、しかし、気づく乗客はいなかったと言って、ずっと付けているマスコミの人もいるということですね(笑)。

 

田中裕子さんの演技は大好きです。こういうふうに年を加えていくのは素敵だと思わせてくれる貴重な人物です。

-俳優・音楽

執筆者:

関連記事

吉岡里帆さん、大学は京都橘大学?

吉岡里帆さん(田村のぶ役)がいまたいへん注目を浴びています。そう、朝ドラももう残り少なくなった『あさが来た』でのこと。 朝ドラを巡っては、「いつ恋」こと『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と …

柳田咲良(やなぎたさくら)さん(ホリプロTSC)可愛い!

柳田咲良(やなぎたさくら)さんが「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(ホリプロTSC)でグランプリを受賞しました。なんと小六で12歳。眩しいような可愛らしさです。最年少になります。 文字としては、栁 …

小田和正の「君住む街へ」

小田和正の「君住む街へ」が懐かしい・・・ というのも、4月30日に全国ツアー「君住む街へ」が始まって静岡エコパアリーナで初日でした。会場に行ってませんが、アンコール前の最後の一曲が「君住む街へ」で、小 …

中村獅童と渥美清のトットてれび

中村獅童と渥美清という組み合わせは、もちろん『トットてれび』(NHK4月30日〜)が始まるからですが、あえて共通点などはなさそうです。共通しているといえばどちらも優れた役者さんであることは確かですが・ …

松本来夢さん身長伸びて、クハナ!主演

松本来夢(らむ)さんは、子役でしたが身長も伸びて2016年春には153センチ。9月3日に公開された映画『クハナ!』で主演し、サックス初挑戦の様子が魅力的です。 所属事務所はオフィスキール。「戦力外捜査 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。