ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

スポーツ

納谷幸林さん、中央大学相撲部から角界入り

投稿日:2020-03-01 更新日:

納谷幸林(たかもり)さんは元横綱・大鵬の孫で、中央大学の相撲部で活躍していましたが、2020年春から大嶽部屋への入門が決まりました。弟の納谷関とともに注目されます。

 

納谷幸林さんは納谷幸之介さんの兄で、埼玉栄高校出身

納谷幸林(たかもり)さんは、元横綱・大鵬の孫で、2020年3月現在中央大学の4年生です。2月末に行われた新弟子検査に合格して、大嶽部屋に入ることが決まっています。

納谷幸林(たかもり)さんは、幕下力士・納谷幸之介さん(四股名も同じ)の兄で、納屋家の4人兄弟の次男になります。長兄はプロレスラーになった納谷幸男さん

幕下力士の納谷幸之介さんが3男で、4男の納屋幸成さんが四股名・夢道鵬としてすでに入門しています。

 

納谷幸林さんは兄弟4人の中で唯一、大学に進学して相撲部に属していました。中央大学の相撲部では、2019年秋の第97回全国学生相撲選手権大会にも出場し、「Aクラス上位8校による決勝トーナメント」では1回戦で敗退。団体戦では出番のない中で終わりました。

ちなみに第97回全国学生相撲選手権大会では日本大学が優勝しています。

プロフィール

納谷幸林(なや たかもり)

生まれ:1998年1月10日
出身小学校:有馬小学校(東京都)
相撲クラブ江東青龍館で相撲を始める
出身中学校:大宮西中学校(埼玉県)
埼玉栄高・山田道紀監督の下に通う
出身高校:埼玉栄高校(2013年〜2016年)

出身大学:中央大学(2016年〜2020年)
所属部屋:大嶽部屋(2020年〜)

父:元関脇貴闘力忠茂
母:大鵬の3女美絵子さん
祖父:第48代横綱・大鵬幸喜

(プロフィールは当サイトによるまとめです)

(画像出典元:スポニチアネックス2013年 中学生当時)

納谷幸林さんの家系が凄い!

横綱大鵬があまりに偉大な存在で、幸林さんの報道には、「元横綱・大鵬の孫」という言葉がついてくるわけですが、御本人が次のように語っているのは印象的でした。

「注目していただけることはありがたい。それに見合った力をつけたい。祖父や父の名前で取材してもらうんじゃなくて、自分の力で取材してもらえるように頑張りたい」

(日刊スポーツ:2020年2月29日)

 

あらためて、「おじいさんは大鵬」という環境で育った納谷幸林さんの系図は以下のようになります。大嶽部屋ではすでに、幸林さんの2人の弟が、兄弟子として入門しています。

 


(画像引用元:https://hochi.news/articles/20191031-OHT1T50000.html)

 

納谷「3兄弟」が期待される

つまり、相撲界の明日を担う存在として3兄弟がいよいよ注目されるわけです。それについて、日刊デイリーの記事では次のようにコメントしています。

4兄弟でただ1人、大学に進んだが、ずっと角界入りを夢見てきた。「相撲に明け暮れた学生だった。相撲のことしかない。覚悟を持ってやっています。まずは関取になること。稽古して少しでも早く十両に上がれるように。押し相撲なので当たって前に出る」と、決意表明した。

(日刊デイリー:2020年2月29日)

父の貴闘力忠茂さんについては、納谷幸男さんの記事(納谷幸男さんは身長2m超え。相撲でなくプロレスラーに。)にある通り、2010年ころはマスコミの報道も加熱していたと思われます。

そして大鵬関の納谷幸喜さんが亡くなられたのが2013年春。この時、納谷幸林さんはまだ中学3年でした。当時の記事で中3だった幸林さんが次のように語っているのが、たいへん頼もしいことに見えます。

相撲は誰かから強制されて始めたわけではありません。それでも、物心ついた時からおじいちゃんの現役時代のDVDを見て「凄い」と思っていた。自主的にまわしを締めたのは小学3年。埼玉に住み始めた中学1年からは名門・埼玉栄高の山田道紀監督の下に通い、稽古にも参加させてもらっています。去年からは弟の三男・幸之介(中学1年)も一緒。たまに東京に帰った時にはおじいちゃんのところにあいさつに行き「体大きくなったな」「足腰が良くなってるぞ」と声を掛けてもらっていました。

(スポニチアネックス 2013年2月1日)

あらためて3人の兄弟はこちら・・

次男:幸林
三男:納谷幸之介
四男:夢道鵬(納屋幸成)

この3人が、大鵬が開いた部屋の後身、大嶽部屋でますます切磋琢磨していくことでしょう。

孫たち3人によって、品格のあることで知られ、誰からも尊敬された「大鵬」関の風格を体現して貰えそうです。楽しみです。

-スポーツ

執筆者:

関連記事

三原舞依さん若年性特発性関節炎超えて優勝、GP初戦2位発進

三原舞依さんはフィギュアスケートのGPシリーズ第1戦で、自己ベストの65・75の2位で発進となりました。 三原舞依さん(17歳)は、2015年に難病の若年性特発性関節炎と診断されながら、薬とトレーニン …

野村大樹(早稲田実業1年)と清宮幸太郎どちらも凄い

野村大樹君という早稲田実業の一年生が、4番を打って、あの清宮幸太郎君より怪物ではないか?と注目されています。名前は野村大樹(のむらだいじゅ)さんで、だいきさんではないそうです。 高校野球の西東京大会2 …

山形県の選手@全国男子駅伝2020の出身校やプロフィール

全国都道府県対抗駅伝の山形県選手団が12月24日に発表されました。 Contents1 山形県のメンバー@全国男子駅伝20202 山形県のスタッフ@全国男子駅伝20203 照井明人選手は東京国際大学出 …

平川敦監督(北海高校)の年齢などプロフィール

北海高校の平川敦監督の年齢など、プロフィールについて。 平川敦監督は、1971年4月6日生まれで、現在45歳になります。 自身も北海高校の野球部出身で、投手をしていました。1988年のセンバツでは3回 …

赤井沙希(赤井英和の娘)と飯伏幸太

プロレスラーの飯伏幸太さんが出演した映画の『大怪獣モノ』にて、赤井沙希さんがキスを迫るシーンがあるそうです。赤井沙希さん@赤井英和の娘さんはプロレスラーなんですね。 あまりその分野を知らなかったので赤 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。