ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

スポーツ

全国高校駅伝2019(女子)の予想が難しい!(タイム順に並べてみた)

投稿日:

全国高校駅伝2019も、もはや明日の開幕となりました。

女子男子編に続いて予想はやはり難しいのですが、男子編同様に、

予想でなく数値で上位の高校をリストアップして、

具体的なそのチームの力を見ていきたいと思います。

全国高校駅伝2019の予想が難しい!(タイム順に並べてみた・男子)

 

女子、タイムの好成績順に並べた全国高校駅伝の一覧はこちら

 

出場校のリストそのメンバーと各々の保持記録(公認最高記録)については、
別記事の全国高校駅伝2019出場校(女子編)が凄い!予想は?そして全出場者リスト中の、全国高校駅伝2019(女子)出場校の選手名のリストの通りですが・・

 

ここで、女子出場校全部の中からリストを、あえてタイム順に早い記録から並べてみました。

*タイムの出し方は、NHKの「チーム紹介ページ」に記された「予選記録」を使っています。

 

全国大会を決めた 予選記録順に、並べたものが以下になります。

1)1.06.32:神村学園(鹿児島)
2)1.07.38:仙台育英(宮城)
3)1.08.41:興譲館(岡山)
4)1.09.05:諫早(長崎)
5)1.09.16:須磨学園(兵庫)
6)1.09.22:錦城学園(東京)
7)1.09.35:筑紫女学園(福岡)
8)1.10.18:成田(千葉)
9)1.10.26:豊川(愛知)
10)1.10.47:世羅(広島)
11)1.10.52:常盤(群馬)
12)1.10.56:白鵬女子(神奈川)
13)1.11.04:大分東明(大分)
14)1.11.06:千原台(熊本)
15)1.11.12:青森山田(青森)

16)1.11.18:立命館宇治(京都)
17)1.11.20:八幡浜(愛媛)
18)1.11.25:薫英女学院(大阪)
19)1.11.27:和歌山北(和歌山)
20)1.11.31:昌平(埼玉)
21)1.11.43:小林(宮崎)
22)1.11.44:西京(山口)
23)1.11.45:長野東(長野)
24)1.12.15:富山商(富山)
25)1.12.26:白石(佐賀)
26)1.12.39:水城(茨城)
27)1.13.19:星稜(石川)
28)1.13.22:鳴門(徳島)
29)1.13.28:高松工芸(香川)
30)1.13.40:盛岡誠桜(岩手)

 

なぜ30?というのは、男子に比べて参加校が少ないので、いよいよ根拠がないのですが・・

トップは、4年連続26回目になる鹿児島県の神村学園で、その記録は「1.06.32」でした。

上位5校を比較して、たとえば5位に当たる須磨学園と神村学園との差は、計算上は2秒84。

・・・ということで、相変わらずの僅差になります。

 

 

タイム順に上位5校の実力は・・・

 

そこで、まず5校の情報を確認します。5校だけリストすると・・

1)1.06.32:神村学園(鹿児島)
2)1.07.38:仙台育英(宮城)
3)1.08.41:興譲館(岡山)
4)1.09.05:諫早(長崎)
5)1.09.16:須磨学園(兵庫)

 

このページでは、男子同様に、予想ではなく数字順に並べているだけです。当日にどんな結果が出るか、予想できない者の一人として楽しみにしています。

 

第1区(6km)
第2区(4.0975km)
第3区(3km)
第4区(3km)
第5区(5km)

神村学園(鹿児島)

別ページにもありますとおり、メンバーリストは以下になります。

◎神村学園 (鹿児島)
中須 瑠菜 (2年) 09:13.76
木之下 沙椰 (2年) 09:17.65
黒川 円佳 (2年) 09:17.55
鳥居 華 (2年) 09:17.84
バイレ シンシア (2年) 08:49.72
馬場園 華 (2年) 09:56.54
上荒磯 利音 (1年) 09:49.69
久保 心優 (1年) 09:24.53

 

神村学園は昨年度の優勝校で、実力も安定しており、各種メディアでも優勝筆頭候補という文字が並びます。

 

タイムが1位であり、昨年度の優勝校となると、シンプルにかやはり神村学園(女子)が強いと言っていいのかも。

今回の出場者の中で1年生のときに走った3人が今年も・・という状況も、優勝が予想されることに追い風のように見えます。

 

また、バイレ・シンシア選手はタイムも圧倒的で、今回の走りにも強力な力を発揮することでしょう。ただ、昨年、アンカーによる逆転の初優勝というドラマチックな勝ち方は・・

ある意味、とても期待してしまいますし、ドラマチックは連続するか(?)という考え方もあるでしょうし、なんとも言えないけれど、記録上文句なしのトップに居るのが神村学園です。

 

神村学園は、高校野球でも名前を度々聞く常連校の一つ。

もともとは、戦後の日本で神村勲氏によって「串木野経理専門学校」として設置されが学校で、所在地は鹿児島県いちき串木野市別府4460になります。

 

仙台育英(宮城)

男子駅伝でも、タイム上トップになっている仙台育英です。
女子はもし今回優勝すると2年ぶりの4回目。

 

◎仙台育英(宮城)
木村 梨七 (3年) 09:09.78
清水 萌 (3年) 09:13.19
柳川 愛絵 (3年)
門脇 奈穂 (2年) 09:41.36
小海 遥 (2年) 09:12.40
髙橋 華瑠亜 (1年) 09:53.13
山中 菜摘 (1年) 09:12.95
米澤 奈々香 (1年) 09:16.93

キャプテンの木村梨七さんは、今回3年生ですが、2年前の1年生でも出場し、しかも優勝のゴールを切りました。

その体験を身体に抱えながら(感じながら?)走るという、重いけれどなかなかだれもが経験できない場面でしょう。

 

 

ところで「仙台育英」とは、高校野球で度々登場していくる私立高校の名称。宮城の代表は、仙台育英か、東北高校か・・というのは、野球に詳しくなくても周知のことでしょう。

男子のページにもあるように、多数のプロスポーツ選手を輩出してきた名門校です。

 

 

今回、男子チームも女子チームも全日本高校駅伝に出場しますが、どちらも文句なく優勝候補の一つとして挙げられます。ですから男女とも優勝! というパターンも十分にありえるわけですね。

 

興譲館(岡山)

 

岡山県にある興譲館高校は、創立は江戸時代に遡る由緒ある私立高校です。

「興譲館」というと、米沢の藩校であった興譲館を思い浮かべる人も多いと思いますが、米沢の藩校興譲館の後身となるのは、山形県立の米沢興譲館高等学校。

興譲館は、徳山にも藩校としてあり、備中国にも藩校としてあり、その備中国藩校の後身となるのが「興譲館高等学校」で、校名に岡山は付いていません。

興譲館高校は陸上に強く、男子も以前は全国高校駅伝の常連校でした。

 

◎興譲館 (岡山)
落合 莉子 (3年) 09:29.72
金澤 彩希 (3年) 09:49.13
山下 穂香 (3年) 09:37.21
ムワンギ・レベッカ (3年) 08:58.95
白木 万葉 (1年) 09:56.96
土屋 舞琴 (1年) 09:53.30
森 陽向 (1年) 09:25.35
ワングイ エスター・ワンブイ (1年) 08:57.56

 

女子の駅伝では、これまで2005年と2010年に2回優勝していますから、仙台育英や、神村学園にも劣らない優勝候補と言えそうです。

 

留学生のムワンギ・レベッカ選手も、ワングイ エスター ワンブイ選手も素晴らしい記録を保持しており、目を離せない展開です。

昨年の全国高校駅伝女子では8位でした。

 

諫早(長崎)

まず諫早高校とは、公立高校です。長崎県立の諫早高等学校は、付属の中学校も持っています。地元では諫高(かんこう)とも呼ばれるそうです。

大正時代に作られ、元々は旧制中学でもあり男子校でしたが、現在は、男女共学。

◎諫早 (長崎)
黒川 光 (3年) 10:01.46
弟子丸 小春 (3年) 09:18.97
大原 美月 (3年) 10:07.93
森田 真帆 (2年) 09:29.74
戸村 文音 (2年) 09:55.76
畑本 夏萌 (2年) 09:32.47
川尻 優里 (1年) 09:39.51
川口 幸奈 (1年) 09:41.49

 

 

諫早高校(女子)は、今回2年ぶりの25回目の出所です。

駅伝では男女ともに出場の常連校。しかも女子は、これまで2回優勝。2001年と2004年でした。

公立高校でこの記録は、なかなか得られない稀有な達成ではないでしょうか。

 

須磨学園(兵庫)

須磨学園は、女子が兵庫県の代表、男子が県ではなく近畿地方の代表として、全国高校駅伝に出場します。

 

◎須磨学園 (兵庫)
磯部 莉那 (3年) 09:43.26
樽本 つかさ (3年) 09:40.83
土井 葉月 (2年) 09:17.75
松尾 瞳子 (2年) 09:22.22
石松 愛朱加 (1年) 09:17.34
塚本 衣音 (1年) 09:40.29
道清 愛紗 (1年) 09:30.49
干飯 里桜 (1年) 09:32.01

 

 

昨年の女子駅伝では5位でした。

2年生の土井葉月さん、3年生の樽本つかささんは殊に注目されているようす。

 

 

所在地は兵庫県神戸市須磨区板宿町三丁目。
元々は女学校でしたが、1999年に共学化されています。

マラソン選手となった松尾和美さんらの出身校。2018年のアジア競技大会のマラソンで銀メダルを獲得した野上恵子さんも同校を卒業。

 

それにしても、女子の高校駅伝では、最多出場の『立命館宇治』(京都)の存在もやはり侮れません。楽しみですね〜

 

以上、予想とは言えないリストアップです。明日の本番までわずかとなりました。

 

 

-スポーツ
-, ,

執筆者:

関連記事

玉鷲関のご家族がスゴイ!(初優勝)

関脇の玉鷲(たまわし)は、お姉さんが東大留学中に来日して、たまたまお相撲さんの姿を見かけたことで入門に至ったという変わった経歴の方です。 モンゴルからの留学生がどれくらいの数か分かりませんが、実の姉が …

猿橋拓己(筑波大学)は社会工学専攻!シティーボーイ?出身高校は・・

筑波大学は、26年ぶり箱根駅伝出場ということで期待が高まっています。 メンバーの中で3年生の猿橋拓己(さるはしたくみ)選手についてのまとめ記事です。 猿橋拓己選手は理工学群の学生で、一般的には理工学部 …

納谷幸林さん、中央大学相撲部から角界入り

納谷幸林(たかもり)さんは元横綱・大鵬の孫で、中央大学の相撲部で活躍していましたが、2020年春から大嶽部屋への入門が決まりました。弟の納谷関とともに注目されます。   Contents1 …

登坂絵莉さんはなんと読む?可愛い!日程終了で金メダル

「登坂絵莉」さんはなんと読むのと思いましたが、まんま?「とうさかえり」さんでした。知っている方には今さらの話で失礼・・・「とうさか」えりさんか、「とさか」えりさんか、迷ってしまいました。 可愛らしい2 …

大阪国際女子マラソン 2017の招待選手は?

第36回 大阪国際女子マラソン(2017年1月29日開催)は、(第16回)世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会を兼ねて、開催されます。 大阪国際女子マラソン2017の招待選手は以下になります。 選 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。