ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

丘みどりさんのブログ「結婚しました」の真相は?「なぜ紅白に出るんだろう」ランキング1位も・・

      2019/12/09

丘みどりさんは演歌歌手で活躍し、2019年の紅白には3度めの出場が決定。演歌歌手の前にはアイドルグループで活躍した時期もあります。

アメブロで、丘みどりさんのブログ(丘みどりのみどりはみどり)があり、ある日の記事は突然の「結婚しました」の写真・・

みどりさんの隣に並んでいるのは、志村けんさんでした。

丘みどりさん、結婚とか離婚とか言われるが・・

このウェディングショットが公開されて話題にーー。

これは「今夜はだいじょうぶだぁスペシャル!!」ということで、2019年8月14日放送の バラエティ番組『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』の一幕でした。

 

 

さて丘みどりさんは18歳の頃、アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーの1人でした。

当時は本名のままの芸名、岡美里さん。

高校(兵庫県立山崎高等学校)を卒業して、アイドル活動をしてその後、2003年には演歌歌手を目指し、音楽の専門学校で学ぶことになりました。

 

 

 

演歌歌手としてのデビューは2005年のこと。「おけさ渡り鳥」で丘みどりとして歌いました。

そして2017年、「佐渡の夕笛/雨の木屋町」がオリコン1位となり、第68回NHK紅白歌合戦に初出場

その後、2018年に続いて2019年にも紅白歌合戦の出場が、決まっています。

 

 

冒頭の写真は志村けんさんとのコントのようなスポットでしたがーー

実際に丘みどりさんが結婚しているとか、離婚?とかいろんな語句が飛び回ったようです。

 

*御本人の公表でないので、あくまでも「ウワサのまとめ」になってしまいますが、

大阪で会社経営者と結婚 ⇒ 離婚 ⇒上京 ⇒NHK職員との関係がウワサになる(あくまでもウワサ) ⇒ つまり独身

ということのようです。

 

NHK職員とのウワサというものは、中には枕営業という言葉での表現も見られました。

しかし根拠なくそんなものが流れるのは、じつに不本意でしょう。

お子さんもいない様子です。それにしても、よく言われるように高畑充希さんに似ていますね。

 

2019なぜ紅白に出るんだろう!ランキング

 

言葉はちょっと失礼な気がしますが、2019年11月15日の「女子SPA」の記事で、2019年「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキングというのがありました。そこで1位が丘みどりさん、とされています。

 

3位 TWICE(3) 18.5%
3位は、2017年と2018年の2位に続き、なんと3年連続でベスト3入りしてしまったTWICE。勝手に殿堂入りを認定しましょう。(中略)

2位 松田聖子(23) 19.5%
2位は、松田聖子。昨年の6位から、大幅にランクアップです。(中略)ファン以外には活動が伝わりにくかったのが、2位になった理由でしょうか。
とはいえ、たくさんヒット曲のある聖子さんですから、まだまだ出場回数を伸ばしそうです。

1位 丘みどり(3) 21%
そして、令和初「なんで紅白?」ランキングの1位は、丘みどりでした。2017年の3位、2018年の5位を経て、見事初の頂点に輝きました。

 

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00966453-jspa-life&p=1)

 

 

なぜ紅白に出るんだろう」とは、敢えて釣っているコピーですね。

しかし冷静に考えて、

演歌歌手のファンは演歌好きという括りがあって当然です。

丘みどりさんは、それだけ濃いマニアックなファンの支持を得ているわけです。

 

 

たとえば、さだまさしファンが、さだまさしさんが紅白に出ないといってショックを受けたりしないし(ある意味、紅白どうでもいい)、今年、米津玄師はいないのか!と憤慨しているファンもいるかもしれないし、

あれ〜北島三郎出ないの?という(今さら?)ファンも居るでしょうし、

・・まあ、ファンの好みはもちろん十人十色。

 

 

紅白というのは、ある意味NHKの好みに過ぎないと世間は冷静に分かっています。

 

さて、しかしながら今年の紅白はまさに令和最初であり、70回という記念でもあります。

『第70回紅白歌合戦』の出場チーム数は、少ないとされていますが、どんなサプライズが準備されているのでしょう。

 

美空ひばりさんのAI?というのは、まだまだピンときませんが。

 


丘みどりさんには、なぜ紅白に出るんだろうなどという無礼な文言に惑わされず、堂々と活躍していただきたいです。

 

 - 俳優・音楽 , , ,