ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

俳優・音楽

平岩紙 ちゅらさん 大人計画と「とと姉ちゃん」

投稿日:2016-05-11 更新日:

平岩紙さんちゅらさん?というのはナゾでした。「大人計画」の一員だったのも有名なんですね。ファブリーズの宣伝で松岡修造の奥さんのイメージが強いですが、冒頭の『ちゅらさん』の話は、ネットで見つけた情報では以下のようです。

2001年4月13日放送、第11話で観光客役。お土産屋で、ヒロインの恵里(国仲涼子)の兄の古波蔵恵尚(ゴリ)が、企画制作した「ゴーヤーマン」を友だちが見つけて、友達「買ってみる、これ?」 平岩「うん、おもしろいかもね」という場面

(Yahoo!知恵袋よりの引用させていただきました 文は一部成形しています)

・・・というのは『ちゅらさん』。かなり古い話でした。

大人計画のオーディションで800人から一人選ばれた、逸材といわれる女優さんです。いまは『とと姉ちゃん』のヒロイン常子たちが、何故かという経緯で住み込みで働いてもいる仕出しの「森田屋」の若女将さんですね。

『ちゅらさん』の話に戻るともう15年前なので、1979年生まれの平岩紙さんは当時22歳だったわけです。観光客の訪れる沖縄・・・いまや多くの高校生が修学旅行で行くようですが、あのころ、ゴーヤは珍しかったような気がします。修学旅行はあの頃、どうだったのでしょう。

 

 

紙さんはいまは36歳のはずですが、若女将さんの照代さんで、娘の富江(川栄李奈)さんが女学校に行く常子(高畑充希)たちと同じくらい・・・というのは、そんなに無理ではないけれど、かなり若いお母さんに見えます。

若く見えるのは娘との比較よりも、ピエール瀧さんの奥さん?という意味合いが強いかもしれません。紙さんはとと姉ちゃんでは、ある意味で「無表情な笑顔」を見せていてユニークです。最初は怖かったかも。。そこが演技派なんでしょう。

大人計画は松尾スズキさんが主宰していて個性派の皆さんの集まりですネ。くどかん(宮藤官九郎)さん作品では常連。ちなみに『木更津キャッツアイ』はちゅらさんの翌年2002年の作品でした。平岩紙さんは荒川良々(よしよし)さんとの噂がひと頃流れましたが、現在の真相(?)は・・・よく分かりません。荒川良々さんといえば、いま放送されている『重版出来!』でもいい味を出してくれてます。

ファブリーズのコマーシャルの通り、安心感のあるお母さん。そんなイメージですが、これからも年齢幅も広く演じてくれそうです。

 

 

 

-俳優・音楽

執筆者:

関連記事

ディーン・フジオカの「Cycle」発売

ディーン・フジオカのCD「Cycle」が発売されます。 ディーン・フジオカの人気が止まらない! とばかりに、朝ドラの「あさが来た」でも何故か五代友厚の回想シーンが、こじつけ(?!)と一部から言われるく …

田中裕子さんの現在をおばあちゃんみたいなんて酷い!演技力が抜群!

田中裕子さんの現在について、おばあちゃんみたいなどという声もあるようです。しかし、それはちょっと酷い表現ではーー。なぜなら若い頃からの清潔感あふれる表情と「おしん」から続く圧倒的な演技力が今も抜群の女 …

柳田咲良(やなぎたさくら)さん(ホリプロTSC)可愛い!

柳田咲良(やなぎたさくら)さんが「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(ホリプロTSC)でグランプリを受賞しました。なんと小六で12歳。眩しいような可愛らしさです。最年少になります。 文字としては、栁 …

高良健吾さんとクマモト、熊本

高良健吾さんは『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の曽田練役で注目されてたばかりのステキな役者さんです。 いまはまだ熊本地震が収まったといえるのか、難しい只中なので、心中をお察しし、また熊本 …

檀ふみと檀れいは姉妹?

檀ふみさんはいま、朝ドラの『とと姉ちゃん』で語りを担当、自然体のナレーションが毎朝流れます。檀れいさんは、最近、金麦のコマーシャルのイメージが強いようですが、もちろん宝塚でトップ娘役などを務めた大女優 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。