ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

酒井寧子選手、全日本スピードスケート距離別選手権3000Mで2位

   

酒井寧子(さかいねね)選手は、2019年10月25日、全日本スピードスケート距離別選手権3000Mで髙木美帆選手に次いで、2位に入賞しました。

タイムは4分13秒53でした。

酒井寧子(さかいねね)選手は、北海道の更別村出身。2019年4月から富士急グループに入社しました。

 

この種目では自己最高順位だが「ラスト2周で大きくタイムを落としてしまった」と反省した。

今春、幼い頃からの憧れだった富士急に入社した。「伝統あるチームの名前を汚さないように頑張りたい」と自覚は十分。27日の5000メートルに向けて「後半をしっかりまとめたい」と話した。

(日刊スポーツ 10月25日)

 

酒井寧子(さかいねね)選手のプロフィールは、以下になります。

生まれ:1995年12月02日
出身:北海道更別村
所属:富士急行
身長:161センチ
血液型:B

出身高校:帯広南商業高校
出身大学:高崎健康福祉大学
2018年4月〜茨城県競技力向上対策本部に所属
2019年4月〜富士急行

2017年:日本学生氷上競技選手権大会にて1500mで 3位等
2018年:全日本スピードスケート選手権大会総合2位
2019年:世界距離別スピードスケート選手権大会5000m10位など

 

 

酒井選手は、富士急スケート部(橋本聖子、岡崎朋美ら輩出)にじつに7年ぶりの新入社員として、入社。橋本聖子さんが現役選手だったころ「富士急」の名称は度々耳にした方も多いことでしょう。

 

 

 

全日本スピードスケート距離別選手権2019(WC/JrWC派遣選手選考競技会)は、青森県八戸市で開催されています。会場はYSアリーナ八戸。

 

 

1995年生まれで、2019年に24歳になる酒井さん。これからが限りなく楽しみなスピードスケート選手です。

 

 - スポーツ