ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

anoneの林田印刷所のロケ地は川崎の江川作業所

投稿日:2018-01-21 更新日:

anone林田印刷所(田中裕子さん=林田亜乃音)のロケ地は川崎の江川2丁目の江川作業所でした。anoneの2話で、ハリカ(辻沢ハリカ = 広瀬すず)は、あのね(亜乃音)さんに誘われるまま、林田印刷所に泊まりました。

 

翌日に、なんと小林聡美(青羽るい子)と 阿部サダヲ(持本舵)に拉致されてしまうのですが・・

江川2丁目にある江川作業所さんは、ドラマ中の場面より静かに見えますが、こちらのようすです。
(川崎市川崎区江川2丁目18番 江川作業所) 

ロケの最中に偶然、この場を通りかかりたかったものです(・∀・)b

 

2話で、ラーメンを食べて帰ってきた夜の場面でした。

 

林田印刷所には、まだ謎の人物、瑛太(中世古理市)がおそらく勤めていたのでしょう。3話の予告によると。

 

林田印刷所になる江川作業所の位置は・・・


地図で示しにくいのですが、線路際の、地図でいうと石川印刷所さんの右側の道で、江川作業所は3階建て。右隣にはタンクローリー等が見えているようです。


それにしても、坂元裕二らしさを発揮して、お馴染みのように、切ない母親の田中裕子さん。悲しみもどっさりで、お腹を痛めたわけでないけれど母親として娘の「玲」ちゃん、青島玲(江口のりこ)の動向が気になります。

今のところ、母親に冷たい玲ちゃんーー

夫は突然いなくなり、謎の偽札が残され、夫が妻に内緒で会っていた娘をさがして毎日、天気予報を見ていた・・・そんな亜乃音さんの悲しみ。

でも落ち込んでいるわけでないの、と娘の無事を喜ぶ。

門の外に出て、泊まっていくよう呼び止めるあのねさん。

田中裕子さん、相変わらず、凄い・・・この方だけでも深みに引き込まれそうです。

林田印刷所の設定は、おそらく中身はスタジオでしょうけれど、林田家のなかの、いかにもありそうなゴチャっとした部屋が、しかし家族を失ったハリカには眩しく見えたことでしょう。

 

パジャマを渡されて、戸惑いながら嬉しそうなハリカの可愛いこと。

 

謎の多い、ちょっと唐突な行動をする人物の多い、だから大変楽しみなドラマです。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

朝が来るのロケ地、江田島(広島)

『朝が来る』(オトナの土ドラ)のロケ地は江田島(広島・呉)で始まりそうです。辻村深月原作『朝が来る』は本日6月4日の夜に始まりますが、映像がとても美しいようです。 ロケ地はまずは瀬戸内海であることは、 …

「ごめん、愛してる」でサトルが溺れたのは富士宮市の田貫湖

「ごめん、愛してる」2話になりロケ地では、サトルが溺れた田貫湖(たぬきこ)が綺麗でした。田貫湖はロケ地にたびたび使われています。 サトル(坂口健太郎)が心臓が悪く、泳げないのに(!?)古沢塔子(大西礼 …

anoeでニセ札を試した自販機は茨城県神栖市の海洋センター

anoe7話でニセ札を試した自販機は、茨城県の神栖市にある「波崎海洋観測センター」でした。anoneにはたびたび海沿いの風車が出てきますが、そちらは神栖市の南浜にあるウィンド・パワー近辺。 そのウィン …

カルテットで宮藤官九郎・クドカンが転げた階段は軽井沢駅北口

カルテットでなんと、宮藤官九郎(クドカン)が登場! これには驚きました。いきなり階段から転げ落ちたそこは軽井沢駅北口の階段でした。 真紀(マキ・マキ)の夫はまさかの・・・・ しかし、情けないゆるい感じ …

カルテット3話でブランジェ浅野屋軽井沢、すずめが鏡子と会う

「カルテット」の3話で、すずめが鏡子と会っていたのは『ブランジェ浅野屋軽井沢旧道本店』。ステキな佇まいで、例のメインの通りの延長。 浅野屋はASANOYAというほうが目に慣れている気がします。 &nb …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。