ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

高校野球

三浦銀二投手、筑紫丘ファイターズ、筑紫丘中

投稿日:2017-03-27 更新日:

福岡大大濠の三浦銀二投手が、3月26日滋賀学園との2回戦で196球を投げきり、15回引き分けの末再試合(28日予定)となりました。

三浦銀二(みうらぎんじ)投手は、筑紫丘小学校3年のときから軟式野球を始めたそうで、筑紫丘ファイターズで投手を務めました。

中学時代は福岡市立筑紫丘中学校の軟式野球部に所属していました。筑紫丘中学校の現在の公式サイトでも運動部は8つとなっており、硬式野球部はないようです。

 

 

 

いずれにしても三浦選手は中学3年の時に「福岡選抜入り」しており、充分に活躍を注目されて、福岡大大濠に入学したことでしょう。

 

桑田選手と似ていると話題になっていましたが、たしかに・・・

 

三浦銀二(みうらぎんじ)

生まれ:1999年12月30日
出身地:福岡市
小学校:筑紫丘小学校(筑紫丘ファイターズ)
中学校:筑紫丘中学校
高校:福岡大大濠
高2の秋から主戦投手。1年秋からベンチ入りしてきた。
最高球速:144キロ
2016年明治神宮野球大会でベスト4
175センチ、75キロ、右投右打。

 

3月26日の滋賀学園との延長15回の試合では、テレビの解説者が何度も「三浦君しかいませんから」と言っていたのが印象的でした。

それでいいのか・・と心配になるくらいですが。

 

2016年秋の福岡大会からずっと公式戦で完投している驚異的な投手です。桑田真澄氏の著書を愛読しているとのこと。

 

三浦選手は2016年秋に明治神宮大会の準決勝で早稲田実業と対戦しています。清宮幸太郎選手とももちろん対戦。試合は6失点9奪三振で早実に敗れましたが、この選抜高校野球2017で、どんな展開になるでしょうか。

 

まずは3月28日の、滋賀学園との再試合が待っています。八木啓伸監督もどんな采配を振るうか注目されます。

 

桑田さんの代名詞、「心の野球」を体現した。

チームは年末、久留米の梅林寺で2泊3日の座禅合宿に臨んだ。毎朝4時に起床し、朝食は重湯と漬物。食事と掃除の時間以外は座禅を組む。

右腕も「座禅を組んできたのも良かったのかも。ずっと落ち着いて冷静でした」と効果を実感した。

 

(3月27日 スポーツ報知)

 

 

 

 

三浦銀二選手、ますます期待しています。

 

 

-高校野球
-, ,

執筆者:

関連記事

早川隆久(木更津総合)は横芝中学出身、Twitterは?

木更津総合のエース早川隆久投手が注目されます。 地元千葉県の、横芝光町の出身で中学は横芝中学校。小学校は上堺小学校という文字通り、千葉の地元出身選手です。中学校までは軟式野球部の所属でした。 &nbs …

馬淵監督(明徳義塾)の辞任はある?

明徳義塾の馬淵史郎監督が、8月16日(2016年)で沖縄代表の嘉手納高校に5─13で勝った後に、50勝したら辞めてもいいかと発言したことが、話題を呼んでいます。 この嘉手納高校との試合によって、明徳義 …

北海高校、大西投手の進路は大学進学

北海のイケメンエースと一気、注目を浴びた大西健斗投手は、甲子園決勝の作新学院との対戦で惜しくも敗れました。しかし最後まで『爽やか』な姿が多くの方の心に残ったのではないでしょうか。 進路ですが、8月22 …

九鬼隆平(くきりゅうへい)の父は池田高校、監督は鍛治舎巧氏

九鬼隆平(くきりゅうへい)選手(熊本代表秀岳館、キャプテン)が注目されています。2016年、夏の甲子園の只中ですが、春の選抜大会をしっかり記憶されている方には、今さらかもしれません。 九鬼隆平選手のお …

横浜と履正社の選手を比較! 2016高校野球

横浜と履正社の選手を比較してみます。 98回全国高校野球は、8月14日の第三試合で早くも強豪校同士の横浜高校対履正社が対戦することになりました。 まずは背番号順に出身中学、球歴一覧を以下のように並べて …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。