ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

下剋上受験で佳織の受験、桜葉学園中学校は 鎌倉女子大学

投稿日:2017-03-13 更新日:

下剋上受験でついに佳織(山田美紅羽)が中学受験の本番。桜葉(おうよう)学園(ロケ地は鎌倉女子大学)に願書を取りに行き、合格発表を見に行きました。

9話では佳織の受験番号277番の見える直前で終わり(焦らせる・・)。合格したのかしないのかーーー

 

鎌倉女子大学は名前から鎌倉駅に近いかと思ったら違いました。大船駅から歩いて8分程度。

 

 

公式サイトでは、就職率が高いとされています。鎌倉女子大学の偏差値2017(個別+センター)

ドラマに映っていたような並木道のような映像はないのですが、雰囲気のある「桜葉学園中学校」でした。父兄が待っていた階段教室は図書館棟の視聴覚ホールだそうです。

 

ところで原作(史実?)では、佳織は桜蔭学園の受験は不合格で、しかし同じ程度の高偏差値の中学校へ行っているとか・・・

ただし原作でも、公立でなく私立に行っているらしいことが「あとがき」に載っているとかで(未読)よく分かりません。

 

原作とドラマは違うとしても、10話最終回で下克上受験はどうなるのでしょう? 個人的な印象として、合格発表後に10話まるごと使って、なにを描くのか、少々不安です。

 

 

不安というのは佳織の表情が微妙だったから。

受かればいいと単純なものではないけれど、9話までずっと桜井信一(阿部サダヲ)が暴走気味で、一方で佳織は「いい子」でした。

 

ドラマとはいえ、あれでは佳織が気の毒になりました。

偏差値が、40台から60超えに上がった理由もいまいち描かれなかったような・・・まあいいのですが。

 

 

佳織の笑顔で最終回が終わってほしいかな。桜井香夏子(深田恭子) のお風呂シーンが最も良かったとか。

ところで祖父の桜井一夫(小林薫) がお百度参りをしていた神社は下克上受験、佳織の絵馬の神社と朝比奈こころのクリニック にある江東区の東大島神社でした。

 

正直、『ビリギャル』に比べてリアリティーが圧倒的に低い気がしました。中卒というキーワードが頻出し、字が読めないとか、無用にコミカルに「中卒」を弄んでいるような・・

(読んでいませんがご案内)

 

そして奥さんが深キョンなら、もうそれでいいのではないかとか(??)

もうドラマは完成しているので焦っても仕方ないけれど、リアルの桜井佳織さんにも今後のご成長を期待しています。

追記:最終回 下克上受験、佳織が合格した星の宮女学院は聖学院、サイン会

 

 

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

真田丸はどこに?餌差町あたりに「真田四角」、再び茶臼山

真田丸はどこにあったか。それは現在地で言えば、大阪市天王寺区餌差町あたり、心眼寺を含む一帯で「丸」というよりおよそ「四角」い形の真田丸でした。 これは大坂冬の陣での真田丸。さらに大坂夏の陣では、冬の陣 …

カルテット7話、アリスを捨て損なった湯川ダムと軽井沢音頭

2月28日放送のカルテット7話で、失神したありす(有朱・吉岡里帆)をダムに沈めて自分も沈もうとした幹生(宮藤官九郎)が、行った先は「湯川ダム」。 看板が見えましたが、実際のロケ映像も長野県北佐久郡御代 …

時をかける少女のロケ地、流山は新選組!にも登場

時をかける少女はのロケ地ですが、2話のオープニングロールで「沼津市、下田市」、に加えて「流山市の皆さん」というのがありました。流山市の皆さん(笑)ではなく具体的には、流山市立中央図書館が撮影に使われた …

カルテット、見るだけは軽井沢プリンスプラザとブランコ公園

カルテット9話で「見るだけ」と言って真紀(松たか子)とすずめ(満島ひかり)が歩いた店は『 軽井沢・プリンスショッピングプラザ』でした。 買い物のあと、二人で立ち乗りでブランコに乗っていたのは、軽井沢大 …

東京タラレバ娘7話、町おこしドラマロケ地は沼津市大手町など

「東京タラレバ娘」7話では、「北伊豆町」の町おこしPRドラマの脚本を倫子(吉高由里子)が書いて、ドラマを撮影・・ そのロケ地は沼津市大手町のあゆみ橋や中央公園近辺でした。 ちなみに静岡県に東伊豆町や西 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。