ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

東京都政

300人合格4人公認とは? 小池氏の塾が都議選に向けて

投稿日:2017-01-21 更新日:

小池百合子知事の「希望の塾」で、1月21日、都議選向けの講座に300人の塾生が合格したそうです。

塾を運営しているのは「都民ファーストの会」で、会は23日にも現職都議ら4人を都議選の第1次公認候補として発表する予定。

都民ファーストの会が一次公認する5人とは?

都民ファーストの会は代表・本橋弘隆さん

 

300人が誰かということはさすがに今、分かりませんが、面談などでさらに候補者は絞り込まれる見込み。

 

上記の「4人を第1次公認候補に」というのは、ほぼ上にある都民ファーストの会が一次公認する5人とは?の話です。

公認される方の名前だけをそこから抜粋すると、まずは次の3名と言えそう。

両角穣(もろずみみのる)氏、上田令子氏、音喜多駿(おときたしゅん)氏・・・

 

 

こうして都議選に向けて、まだまだとはいえ日々近づいています。

 

 

都議選2017の日程はいつ?予想で自民党半減もあり

「都民ファーストの会豊島区議団」とは?5人の区議とは?

都議選対策講座」には、小池氏の塾でおよそ1000人が受験しました。筆記試験は7日にあったばかり。

その結果から小池氏、上山信一氏らが今回の300人を選んだとのこと。まだまだ、この続きが注目されます。

 

 

目標は40人くらいと言われていますので、どんな人物が出てくるでしょうか。

その前に、注目の千代田区長選挙があります。内田茂氏の地元だけに視点も色々とあります。出馬していました、与謝野信氏「代理戦争でない」が重要?

 

 

そして本日、元都知事の猪瀬氏は・・

貼り付けると目立ちすぎですが^_^; 一応

 


というわけで、関連記事をまとめたような項目になりました。都議選はもはやかなり動き出しています。

 

-東京都政
-, , ,

執筆者:

関連記事

食の安全と安心を科学する会とは?築地改修500億と豊洲の安全

東京都のプロジェクトチームの小島座長が3月29日、500億円くらいで築地市場の改修が可能という試案を示しました。 一方でNPO法人「食の安全と安心を科学する会(理事長:山﨑毅氏)」が3月30日に示した …

小池百合子トップ

小池百合子さんの夫

小池百合子さんは若い頃から素敵に活躍してきました。夫や子供や結婚は?などと気にされ、さらに学歴(詐称?)についても論議される人物です。2020年の都知事選挙を前に、小池百合子さんの支持率や政党名も気に …

小島敏郎氏(青学教授)を座長に盛り土問題・・

  小島敏郎青山学院大学教授を座長として、小池都知事は、東京都の新たなプロジェクトチームをスタートさせ、盛り土問題の解明にも向かいます。   小島敏郎教授は、青学の国際政治経済学部 …

都議選候補者(2017年)名一覧

都議選2017の候補者名簿は現在のところ以下になります。ただし、都民ファーストの会関連の候補者についてはまだ入っていません。 都議選の日程は告示6月23日、投開票7月2日(日)と決まっています。定数が …

早山豊さんの経歴やプロフィールは?(移転慎重派の理事長)

早山豊(はやまゆたか)氏は「東京魚市場卸協同組合(東卸)」の理事長で、豊洲市場への移転に慎重な立場と言われます。 東京魚市場卸協同組合(東卸)の理事長については、2017年1月31日に理事長選が行われ …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。