ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ニュース速報

匠大塚が春日部市にオープン

投稿日:2016-04-20 更新日:

匠大塚が2016年4月22日にオープンします。それは、オフィスとしては「中央区日本橋二丁目7番1号」の東京日本橋タワー25階を届けていますが、匠大塚デザインオフィスはインテリアの総合プロデュース企業とのことです。

そこは言わば専門店へのプロデュースなので一般の消費者が訪ねるところではありません。ところが、さすが大塚勝久氏の故郷といえる埼玉県の春日部市には、「父親」の大塚勝久さんの思い入れもあり、大きなショールームのオープンが予定されています。

春日部にはこれまでの大塚家具もあり、匠大塚と、どんな競争を繰り広げることになるか、やはり気になります。

ちなみに家具を販売する、しかもトップレベルでの家具販売の現場には、熟練した技能の営業マンも必須となるでしょう。ここに来て、注目されるのは、このたびのオープンにあたり、かつての大塚家具を辞めて『匠大塚』に転職してくる社員が少なからず居るということ。50人くらいになっているようです。

匠大塚の主張としては、引き抜きではない。社員の自らの意思で入社したとのことです。さてさて、まだまだ目が離せない大塚家具のこれから!です。

大塚久美子さんが社長を務める大塚家具では、昨年の売り上げが上がった反動とも言われますが、今年は苦戦が伝えられます。勝久氏は、前の大塚家具と競争はしたくないとのことで新たなビジネスモデルを展開するそうです。

 

さてさて、久美子さんの大塚家具と勝久さんの匠大塚。企業にせよ、親族にせよ、ほんとうのところは当事者にしか分からないものでしょう。いずれ、どちらにも頑張っていただきたいものです。

 

 

 

-ニュース速報

執筆者:

関連記事

岡田晴恵さんのプロフィール、「告発」とは

岡田晴恵さん(白鴎大学教授)のプロフィールや年齢などが注目されています。新型コロナウイルスの問題が世界的に収束の見通しのない現在、岡田教授のコメントがあらたに波紋を呼ぶ局面もありました。どんな人物でし …

モナコインが高騰?ビットフライヤーで取引可能

モナコインがビットフライヤー(bitflyer)でも取引可能になり、かなり高騰?という動きがありました。 モナコイン(Monacoin)は仮想通貨のなかでも「日本で最初の」仮想通貨とされます。モナコイ …

バヌアツの法則とバヌアツ諸島

バヌアツの法則とは何か、バヌアツ諸島とはどこか? という素朴な疑問が本日駆け巡っていると言えますが・・ 気になるのはもちろんバヌアツ諸島での地震と、日本でいま熊本地震で大きな被害を受け、まだ収まってい …

政治資金規正法上は公私混同も違法ではない!?

政治資金規正法によると、公私混同であることが明らかになってもそれは違法とは言えないようです。いま、舛添都知事が政治資金規正法に関連して、問題になっている渦中だから驚いたわけです。法的に違反でないなら、 …

小池百合子氏と丸川珠代氏をズバリ比較!?

小池百合子氏が東京都知事に、さらに丸川珠代氏がオリンピック担当大臣に就任したことが注目されています。二人の関係は大丈夫?というのが世論の率直な反応。しかし、二人とも見識のある政治家ですからスマートに連 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。