ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

砂の塔、弓子と和樹の空港は茨城県庁、群馬県庁も、相模湖も

投稿日:2016-12-14 更新日:

砂の塔」のロケ地が面白いです。9話にはなぜか茨城県庁群馬県庁が登場しました。さがみ湖リゾート プレジャーフォレストも登場。

佐々木弓子と和樹が、北海道に行くため行ったり帰ってきたりした空港はふつうに考えると成田空港か羽田空港ですが、なんと水戸市の茨城県庁がロケ地でした。

県庁も、思い込みで見ると飛行場に・・・なるのですね。

 

 

 

ところで『砂の塔』は面白いけれど犯人は誰かとか、高層マンションの住人たちの関係とかーー回収されていないテーマが多々気になります。

 

個人的にはいろいろツッコミどころが多いような・・

美しい佐々木弓子(松嶋菜々子) さんの不気味さとか、高野亜紀(菅野美穂)さんのお人好し過ぎとか、生方航平(岩田剛典)の位置があまり意味がないのではとか・・・ 高野健一(田中直樹) さん、テキトーすぎるとか。亜紀のお母さん、人格変わりすぎとか。

 

その種のネットのウワサも耳にしますが、あえてこういう人物構成なのかも。

そうそう、群馬県庁というのは県庁の外観ではなく、昭和庁舎の中のジーフェイスカフェという喫茶店です。

群馬県前橋市大手町1丁目1−1 昭和庁舎1F

この喫茶店で、高野亜紀は刑事の荒又秀実(光石研) と会って、佐々木弓子の過去の事件について聞きます。

 

群馬県庁の建物は趣がありますね。グーグルマップではたまたま大河ドラマ『花燃ゆ』に関わる看板が見えています。

 

砂の塔では、北海道に和樹を連れて行ったストーリーですが、本当に北海道に行ったか否かは疑問。空港でなくても空港になりますからネ。

 

ちなみに、水戸市の茨城県庁から近いのか。茨城県の「大洗駅」も、生方航平が電話を受けた駅としてロケに使われたようです。

 

そういえば、ここ! キャンプ場がありました。

 

 

こちらは、神奈川県相模原市のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストでした。色々サスペンスの続く展開ながら、家族でキャンプの場面はつかの間の憩いでした。

 

さて、あとは最終回。あと一回でうまくまとまるのか!? 時々、タワーマンションのストーリーと、ハーメルン事件が、一つのドラマの中の話であることを忘れそうになるくらい、コンテンツが盛り沢山!!

 

最終回は12月16日です。楽しみ(・∀・)b

 

 

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

東京タラレバ娘最終回、結婚式(教会)と最後の並木道

『東京タラレバ娘』も最終回でした。結婚式(教会)は3人の誰かでなく芝田マミで、会場は「大宮アートグレイス ウエディングシャトー」。 3人が最後に歩いて、3年後の東京オリンピックを一緒に見る約束をしてい …

過保護のカホコ、麦野のアトリエは駿河台大学(飯能市)

『過保護のカホコ』で二人の通う大学、稜青大学のロケ地は埼玉県の駿河台大学になります。キャンパスの様子もお洒落ですが、絵を描いて絵描きを目指す「麦野初」(竹内涼真)のアトリエが、贅沢なくらい広くて明るい …

カルテットのレストランは煙事軽井沢燻製工房(ノクターン)

『カルテット』のロケ地情報その2は、4人の「カルテットドーナツホール」の演奏が決まったライブレストラン「ノクターン」について。 ノクターンのロケ地は「煙事軽井沢燻製工房(えんじくんせいこうぼうかるいざ …

軽井沢大賀ホールでカルテット、ミステリアス3500円完売!

カルテット最終回で、カルテットドーナツホールの4人は、軽井沢大賀ホールで『死と乙女』など演奏しました。日時は3月20日、チケットは3500円で完売!   軽井沢大賀ホールはこれまで何度か登場 …

カルテット真紀の離婚届は文京シビック、出頭警察署は葛飾区役所

カルテット7話で真紀と夫の幹生が離婚届を出したのは「文京シビックセンター」。 幹生が出頭した「本郷警察署」は署名として架空で、ロケ地は葛飾区役所でした。 文京シビックセンターについてはロケ地と言ってよ …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。