ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

「いつ恋」の木穂子と晴太、「錬」の元恋人と「錬」が気にする女性に恋した男

投稿日:2016-11-30 更新日:

「いつ恋」の木穂子晴太、「錬」の元恋人と「錬」が気にする女性に恋した男・・・

これでは分からない?

そう、高畑充希さん(日向木穂子)と坂口健太郎さん(中條晴太)は、いつ恋(いつここの恋を思い出してきっと泣いてしまう)の月9で、2人はヒロインの音(有村架純)と曽田錬(高良健吾)を間において、遠い関係でした。

 

なのに?

おめでとう! が伝わる11月30日。

高畑充希さんは紅白の司会かと思われて、そうならず、現在はどうしているかと思いきや、こんなニュースで良かったです。

 


脚本は坂元裕二さんで、なにかとヒヤヒヤ切なかったいつ恋。最後の山場でそういえば、今の朝ドラヒロインの芳根京子さんも登場という、豪華キャストでした。

 

北海道時代の子どものころの音ちゃんや、母親を亡くして、火葬場で待っている幼い音ちゃんが可愛すぎて、愛おしい姿。

手嶌葵さんの主題歌も・・・


この子役さんは誰かな?

1人で頼もしく育つ姿がちょっと痛々しくて・・

そんな中での晴太の役どころは、小夏に異様に執着のように見えて、癖のある「錬の友人」でした。

晴太もドラマ中では結ばれたようでよかったですが、

 

まさかリアルではこんなことに!

 

おとちゃんが、朝陽の父に会わされて、朝陽がウソを言って紹介したあと父(小日向)にウソを見破られても、堂々といて弁解もせず、事実を淡々と話していた、泣きもしないその姿がステキでした。

 

 

木穂子もいろいろ傷ついたあとに、音ちゃんへの大事な役割を果たして最後は幸せになって、良かった。

わりと最終的にはハッピーな感じですが、それを示唆するくらいで雪がちらつく中で終わったのがいつ恋でしょうか。

ほんと良かったです。

th_034

騒ぎすぎずに(?)祝福の嵐・・・おめでとうございます。

 

 

 

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

竹内結子の茶々@真田丸が楽しみです。

竹内結子さんが茶々に! 茶々(淀君)といえば、秀吉の側室ながら正妻といえるほどの権勢を振るった人物。竹内結子さんが真田丸で茶々こと淀君を演じ、信繁の大阪城行きのタイミングで登場し、これからますます注目 …

逃げ恥のみくりの大学、ロケ地は立正大学でエヴァ!

『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)の森山みくり(新垣結衣)がかつて通っていた大学が回想として出てきました。ロケ地は東京都品川区の立正大学。 森山みくりが通っていた「大学名」は架空でも一瞬出てきたか、 …

時をかける少女のロケ地、流山は新選組!にも登場

時をかける少女はのロケ地ですが、2話のオープニングロールで「沼津市、下田市」、に加えて「流山市の皆さん」というのがありました。流山市の皆さん(笑)ではなく具体的には、流山市立中央図書館が撮影に使われた …

母になるで藤木直人が沢尻エリカを抱いたのは横須賀の野比海岸

『母になる』の2話で、藤木直人(柏崎陽一)が沢尻エリカ(結衣)に車で追いついて、海岸で話し合い、結衣を抱いたのは神奈川県横須賀で、県道212号線沿いの野比海岸でした。   その前に、広(コウ …

地味にスゴイ校閲ガールのロケ地、八王子の小宮公園と中田公園

「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」が面白いし、相変わらず河野悦子こと石原さとみさんが可愛いです。 4話では外回りに勝手に飛び出した河野悦子が、保育園児とすれ違う場面や、女優の杉本あすか(南沢奈央)の …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。