ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

「いつ恋」の木穂子と晴太、「錬」の元恋人と「錬」が気にする女性に恋した男

投稿日:2016-11-30 更新日:

「いつ恋」の木穂子晴太、「錬」の元恋人と「錬」が気にする女性に恋した男・・・

これでは分からない?

そう、高畑充希さん(日向木穂子)と坂口健太郎さん(中條晴太)は、いつ恋(いつここの恋を思い出してきっと泣いてしまう)の月9で、2人はヒロインの音(有村架純)と曽田錬(高良健吾)を間において、遠い関係でした。

 

なのに?

おめでとう! が伝わる11月30日。

高畑充希さんは紅白の司会かと思われて、そうならず、現在はどうしているかと思いきや、こんなニュースで良かったです。

 


脚本は坂元裕二さんで、なにかとヒヤヒヤ切なかったいつ恋。最後の山場でそういえば、今の朝ドラヒロインの芳根京子さんも登場という、豪華キャストでした。

 

北海道時代の子どものころの音ちゃんや、母親を亡くして、火葬場で待っている幼い音ちゃんが可愛すぎて、愛おしい姿。

手嶌葵さんの主題歌も・・・


この子役さんは誰かな?

1人で頼もしく育つ姿がちょっと痛々しくて・・

そんな中での晴太の役どころは、小夏に異様に執着のように見えて、癖のある「錬の友人」でした。

晴太もドラマ中では結ばれたようでよかったですが、

 

まさかリアルではこんなことに!

 

おとちゃんが、朝陽の父に会わされて、朝陽がウソを言って紹介したあと父(小日向)にウソを見破られても、堂々といて弁解もせず、事実を淡々と話していた、泣きもしないその姿がステキでした。

 

 

木穂子もいろいろ傷ついたあとに、音ちゃんへの大事な役割を果たして最後は幸せになって、良かった。

わりと最終的にはハッピーな感じですが、それを示唆するくらいで雪がちらつく中で終わったのがいつ恋でしょうか。

ほんと良かったです。

th_034

騒ぎすぎずに(?)祝福の嵐・・・おめでとうございます。

 

 

 

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

下克上受験、佳織が合格した星の宮女学院は聖学院、サイン会

下克上受験はヒヤヒヤしましたが、最終回で佳織(山田美紅羽)ちゃんが桜葉学園ではなく星の宮女学院中学校に合格してほんと、良かったです。 それは香夏子(深田恭子)のおかげっていう、その展開も・・ 星の宮女 …

ごめん愛してるの王禅寺ふるさと公園と 八景島シーパラダイス

『ごめん、愛してる』の4話、緑豊かな公園のロケ地は「王禅寺ふるさと公園」。サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)がお化け屋敷(?)から出てきたデートスポットは「 八景島シーパラダイス」でした。 岡崎律 …

「永い言い訳」の西川美和さん、黒木華さん

映画「永い言い訳」は監督が西川美和さん、主演が本木雅弘さんですが、愛人役の黒木華さんに注目しています。 『ゆれる』で有名な監督とのことで、ご存知の方には今さらでしょうけれど、原作も監督も同じ方・・とい …

増田明美さんのナレーション「ひよっこ」で。体育教師も

増田明美さんはナレーションが秀逸ーーと有名ですが、朝ドラ「ひよっこ」でナレーターに決まっています。さらに体育教師としてマラソン指導?でも登場。 楽しみです。 増田明美さんといえば「細かすぎる解説」とか …

「砂の塔」のロケ地、紅葉狩りと豊洲3丁目(6話)

「砂の塔 知りすぎた隣人」は、謎が増えるばかり・・・です。しかしロケ地は、あのマンションから話が広がって6話では紅葉狩りに行きました。 そして高野亜紀(菅野美穂) と夫の健一(田中直樹)と、謎の音女性 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。