ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

スポーツ

三原舞依さん若年性特発性関節炎超えて優勝、GP初戦2位発進

投稿日:2016-10-22 更新日:

三原舞依さんはフィギュアスケートのGPシリーズ第1戦で、自己ベストの65・75の2位で発進となりました。

三原舞依さん(17歳)は、2015年に難病の若年性特発性関節炎と診断されながら、薬とトレーニングの両面から若年性リウマチともいわれる病気を克服し、今回の活躍です。

優勝経験も多数あります。

JGP J&Tバンカにおいてはレベル4(ステップとスピンがすべて最高評価)獲得しています。


可愛いです(・∀・)b
昨年の診断後にしばらく練習ができなかった三原選手は、原因不明といわれる慢性の関節炎との闘病でした。

「若年性特発性関節炎」は罹患率は10万人に1人ということで、イメージしにくいのですが、患者さんはおよそ5000人。

スポーツ選手にとって炎症による痛みももちろんながら、体が動かしにくいといいう症状は、気分的にもかなり負担になったことでしょう。

 

しかし柔軟体操やトレーニングで体づくりを維持しながら、薬物療法もきちんと施して、よくぞ克服してこられました。

2016-2017年シーズンの開幕の「ネーベルホルン杯」では9月にすでに優勝しています。

 

小学生の時に浅田真央選手に憧れていたというのを聞くと、可愛らしいお嬢さん姿が目に浮かびます。

しかしフィギュアスケートでは幼児から始める人が多いなか、小学校時代に始めた三原選手は、それだけの身体的才能と「努力する才能」が共存しているのではないでしょうか。

 

 

 

浅田真央さんも、村上佳菜子さんも注目されますが、三原舞依さんが今後どんな活躍をしてくれるか、目を離せません。

三原舞依さんの基本情報

生まれ:1999年8月22日
出身:神戸
身長:154cm
体重:52kg
血液型:A型
出身中学:神戸市立飛松中学校
在学高校:兵庫県立芦屋高校
所属:神戸ポーアイFSC
振付:佐藤有香氏など

 

 

大人でリウマチにかかったる方の話でも、忍耐が必要らしいです。若い三原選手は難病と言われるものと闘病してきただけでも、すごい精神力・・・これから、続いての活躍が楽しみです。

 

-スポーツ
-, ,

執筆者:

関連記事

大阪国際女子マラソン 2017の招待選手は?

第36回 大阪国際女子マラソン(2017年1月29日開催)は、(第16回)世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会を兼ねて、開催されます。 大阪国際女子マラソン2017の招待選手は以下になります。 選 …

宮間あや選手退団の原因?結城治男監督代行とは・・

宮間あやさんはなでしこジャパンのMFで主将でしたが、先日岡山湯郷Belleの退団が発表され、驚きました。その原因は結城治男(ゆうきはるお)監督代行と指導方針が合わなかったと報道されています。 しかし合 …

中山由起枝さんは結城市出身で5度目のオリンピック出場(クレー射撃)

中山由起枝(なかやまゆきえ)さんと言えば日本のクレー射撃の女子選手の代表的存在です。射撃のアジア選手権が11月6日に行われ、中山選手はクレー射撃で5度目の五輪代表に決まりました。 すなわち、東京オリン …

河野竜生(かわのりゅうせい・鳴門高校)は兄も活躍、145キロ左腕

鳴門高校(徳島代表)の河野竜生(かわのりゅうせい・鳴門)投手は兄も3年前に鳴門高校のキャプテンとして活躍しました。河野竜生選手は145キロ左腕としてドラフトでも注目されます。   河野竜生投 …

栗原啓吾選手(中央学院大)は群馬出身。2年ながら注目の箱根へ・・

中央学院大学の栗原啓吾(くりはらけいご)選手は、2年生ながらチーム内でも好タイムを維持し、注目の箱根駅伝の本番を迎えようとしています。   箱根の常連校といえる中央学院大学ですが、2020年 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。