ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

俳優・音楽

杉咲花両親と、とと姉ちゃん美子

投稿日:2016-04-09 更新日:

杉咲花さんの両親と、とと姉ちゃん美子役について。

杉咲花さんのこと、2013年の夜行観覧車では、引きこもった難しい娘役で、かなりインパクトがありました。あの物語がそもそもちょっと怖いのですが・・湊かなえ作品の特徴がまんま展開されました。当時も、杉咲花さんが異彩を放っていました。

その後、いつの間にか目に焼き付いているのは、こちらのコマーシャルでぐっさんと競って(?)美味しそうに食べている姿。たしかにこれは食べたくなるかも。

 


でもって、ご両親については有名なことですが、父親が木暮武彦さん(通称シャケ)で、母親はチエ・カジウラさんです。このお二人は現在は離婚しているので、チエ・カジウラさんのほうで花さんは過ごしていると想定されます。かつては木暮武彦さん一家は山梨県の富士河口湖町で、樹海のそばで暮らしていたとのこと。なんとものどかな暮らしぶりだったことでしょう。花さんと、弟と、四人家族だった時期のことです。

現在は本名でなく芸名の杉咲さんになっています。子役時代には梶浦花さんだったこともあるのですね。

 

 

 

 

いままた脚光を浴びているのは、ご存知の朝ドラ『とと姉ちゃん』で三女役の美子を演じるから。とと姉ちゃんが始まったばかりの子役時代は、おかっぱ頭姿の末っ子の美子がことさら、素朴で父親の竹蔵(西島秀俊)の膝にお座りして、硬すぎず柔らかすぎずちょうどよい、なんて言っていました。

 

子役から大人になっての美子@杉咲花さんが、ますます期待されます。とと姉ちゃんでは、次女の鞠子役を相楽樹さんが演じますが、鞠子はストレートに常子@高畑充希さんに突っ込む役のようなので、美子がどんな役割を果たすか楽しみです。

夜行観覧車の話で思い出したのが、暴力をふるう娘と、頑張って高級住宅街に引っ越したものの近所との軋轢にも苦しむ鈴木京香さんも、なかなか忘れがたい演技でした。

湊かなえさんって、そんなネタの引き出しはどこにあるんですか?と言いたくなる不思議な作家です。

 

 

杉咲花さん、朝ドラだからいまから半年近く活躍を観ることができます。

ますます楽しみです。

追記:杉咲花さんは2020年の朝ドラヒロインが決まっています。ますます、活躍の場が広がるばかり・・・

 

-俳優・音楽
-, ,

執筆者:

関連記事

「民王スピンオフ~恋する総裁選~」の高橋一生が天沢聖司だった

「民王スピンオフ~恋する総裁選~」が4月22日に放送されることが決まっています。その主役が貝原茂平役だった高橋一生さん。『民王』も面白さ文句なしのドラマでした。民王でも主役の遠藤憲一さん、菅田将暉さん …

柳田咲良(やなぎたさくら)さん(ホリプロTSC)可愛い!

柳田咲良(やなぎたさくら)さんが「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(ホリプロTSC)でグランプリを受賞しました。なんと小六で12歳。眩しいような可愛らしさです。最年少になります。 文字としては、栁 …

ディーン・フジオカの「Cycle」発売

ディーン・フジオカのCD「Cycle」が発売されます。 ディーン・フジオカの人気が止まらない! とばかりに、朝ドラの「あさが来た」でも何故か五代友厚の回想シーンが、こじつけ(?!)と一部から言われるく …

ロマンスドール、結末のネタバレは「最初の一行」に驚愕!

ロマンスドールは高橋一生、蒼井優主演の映画で2020年1月に公開されます。原作の「ロマンスドール」はタナダユキさんの作品。 小説のロマンスドールは、結末のネタバレに驚愕する!と話題を呼びました。 *こ …

能年玲奈が『重版出来!』のヒロイン黒沢心だった!?

能年玲奈が『重版出来!』のヒロイン、黒沢心にほぼ決まっていた・・という報道は、過去にもあったかもしれません。 ご存知の松田奈緒子原作『重版出来!(じゅうはんしゅったい)』では、黒木華(くろきはる)さん …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。