ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

俳優・音楽

デスノート続編の菅田将暉はサイバーテロリスト

投稿日:2016-09-27 更新日:

デスノートの正統続編『デスノート Light up the NEW world』が10月29日に公開されます。菅田将暉(すだまさき)さんが演じるのは、紫苑優輝(しえんゆうき)で、キラを信奉するサイバーテロリスト。

 


菅田将暉さん、切れ者・・・のオーラ満載です。以前は「すがた」さんだと勘違いしていました。本名は菅生大将(すごうたいしょう)さん。

紫苑優輝は、菅田さんの言葉を借りると「役作りをする上で原作に出てくるLの2人の後継者=メロとニアからイメージを抽出しました」とのこと。

 

紫苑優輝は、10年前の「デスノート」でのキラを、神として崇拝しています。意味深なセリフ「夜神月は生きている」もあり。どういうことでしょう。

紫苑は再び現れたデスノートを手に入れるため、デスノート対策本部の三島東出昌大)やLの後継者で世界的探偵の竜崎池松壮亮)らの警察組織を翻弄します。

夜神月のDNA」を受け継いだ紫苑@サイバーテロリストと「LのDNA」を受け継いだ竜崎という、二人の天才の後継者の戦いでもあります。

 

ところで菅田さんの声がいいです。 もともと『仮面ライダーW』の主役に抜擢され、大阪で名門の池田高校を辞めて上京したという劇的な転身の菅田将暉さんでした。

 

 

菅田さんといえば、今やAUの三太郎シリーズの鬼ちゃんの顔が浮かんでしまいます。もちろんそれ以前に、若手では期待を集めかつ充分に実力も認められている代表的な存在でしょう。

個人的には2013年の『35歳の高校生』というちょっと不思議なドラマで米倉涼子さんが高校生を演じ、菅田さんは土屋正光という「一軍男子グループ」のリーダーで「クニキダ魔女裁判」を行った、じつにいやな感じの高校生でした(笑)。

それだけ、すごい演技力。

 

その後『民王』で遠藤憲一さんと見事な入れ替わり(総理と息子)を演じた時もさすがの演技でしたネ。

 

さて、『デスノート Light up the NEW world』まで後一ヶ月くらいとなり、急激に待ち遠しい声も高まっています。死神募集とのことで、日当6万円で募集されていたアルバイトは、締め切られました。

 

 

 

 

菅田さんの活躍は、もうあっちこっち。

『溺れるナイフ 』では小松菜奈さんとの共演が注目されました。10年経ったデスノート・・・楽しみです。

 

 

-俳優・音楽
-, ,

執筆者:

関連記事

松本来夢さん身長伸びて、クハナ!主演

松本来夢(らむ)さんは、子役でしたが身長も伸びて2016年春には153センチ。9月3日に公開された映画『クハナ!』で主演し、サックス初挑戦の様子が魅力的です。 所属事務所はオフィスキール。「戦力外捜査 …

平岩紙 ちゅらさん 大人計画と「とと姉ちゃん」

平岩紙さんがちゅらさん?というのはナゾでした。「大人計画」の一員だったのも有名なんですね。ファブリーズの宣伝で松岡修造の奥さんのイメージが強いですが、冒頭の『ちゅらさん』の話は、ネットで見つけた情報で …

大谷亮平と大谷翔平

韓国で活躍してきた大谷亮平氏と、日本ハムの大谷翔平投手・・・野球ファンの方には怒られるかもしれませんが、名前に疎い者には、あっそうか、というぜんぜん別分野の二人でした。 韓国ではすでに有名人だった俳優 …

柳田咲良(やなぎたさくら)さん(ホリプロTSC)可愛い!

柳田咲良(やなぎたさくら)さんが「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(ホリプロTSC)でグランプリを受賞しました。なんと小六で12歳。眩しいような可愛らしさです。最年少になります。 文字としては、栁 …

小田和正の「君住む街へ」

小田和正の「君住む街へ」が懐かしい・・・ というのも、4月30日に全国ツアー「君住む街へ」が始まって静岡エコパアリーナで初日でした。会場に行ってませんが、アンコール前の最後の一曲が「君住む街へ」で、小 …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。