ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

ドラマ

「永い言い訳」の西川美和さん、黒木華さん

投稿日:2016-09-15 更新日:

映画「永い言い訳」は監督が西川美和さん、主演が本木雅弘さんですが、愛人役の黒木華さんに注目しています。

『ゆれる』で有名な監督とのことで、ご存知の方には今さらでしょうけれど、原作も監督も同じ方・・というところに目が止まった「西川美和さんの初心者」ですが・・

 

西川監督はオリジナルの脚本で映画を作っていくというスタイルなのですね。

本木雅弘さんの、これまでのイメージと違う気がします。そこがすごいのでしょう。

 

黒木華さんは、主人公の愛人ということで、どれくらい登場するか分かりませんが、ともかく本木さんとの濡れ場があるそうです。

 

 

黒木さんの、時に地味と言われる存在感が、じつはとっても好きです。「天皇の料理番」が良かったし、「花子とアン」では絶妙に地味な妹でした。

そんな黒木さんが、意外と体育会系の女子を演じたのが「重版出来!」。ドラマとしても毎回とても楽しみでした。

大河ドラマでも、今回の「真田丸」で、信繁の妻という立場ながら早々に亡くなってしまい、もっと姿が見たかった黒木さんでした。

ちょっと懐かしい場面・・・

 


上記にもあるように「清純なイメージの黒木華」さんが、「永い言い訳」でどんな姿を見せてくれるか楽しみです。本木さんは全然、かっこよくなくて冷たくて・・もちろん単純にそう言えないキャラクターを演じるそうですが、さてさてどんな長い言い訳になるのでしょう。

 

素敵な西川美和さんのは?と気になるところですが、結婚しておらず独身のようです。大学は早稲田の第一文学部の美術史学専修ということで、学芸員になる人も多いのか?という分野。しかし西川氏は学生時代から映画製作を志した根っからの映画分野の人物。

目に触れる写真では、西川監督は、まるで少女のような清新なイメージです。ただ意外と1974年生まれということは、40代なんですね。映画「永い言い訳」は10月14日公開で、楽しみです。

 

 

 

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

ひよっこの向島電機は富士市の滝川、父を探す山王小路飲食店街

『ひよっこ』でみね子達の働く向島電機。どう考えても墨田区の下町風情がピッタリ(のような気がします)。鐘ヶ淵とか、東向島とかの界隈は、こんな感じだったかと・・気がついたら想像しています。 しかしロケ地は …

「逃げ恥」ロケ地、山梨の大善寺と金桜園

「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地。第3話では山梨の大善寺と金桜園に行きました。 大善寺では、ワインをいただきながら「宿泊もできるんですよ」等の会話がありました。大善寺では実際に宿泊可能 …

リバース、藤原竜也が愛媛の古川と歩いた桟橋は八幡浜市

「リバース」7話で藤原竜也(深瀬和久)が、愛媛で広沢由樹(小池徹平)の友人だった古川(尾上寛之)と桟橋あたりで会います。話の深刻さとは裏腹になんとも美しい光景でした。 ロケ地のそこは愛媛県の八幡浜市。 …

仰げば尊しの野庭高校と横須賀、そして館山

仰げば尊しのクレジットの撮影協力として野庭高校吹奏楽部とあり、さらにナカザワキネン野庭吹奏楽団、とあります。実際のロケ地としては、横須賀市内のあちらこちらが使われています。 野庭高校の吹奏楽部・・とい …

奥様は取り扱い注意の綾瀬はるか16歳の教会は早稲田奉仕園

「奥様は、取り扱い注意」で16歳だった綾瀬はるかが座っていた教会は、早稲田の「早稲田奉仕園」のスコットホールでした。 毎回、綾瀬はるか(伊佐山菜美)の幼い頃からの過去が小出しされているわけですが^_^ …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。