ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

スポーツ

赤井沙希(赤井英和の娘)と飯伏幸太

投稿日:2016-03-25 更新日:

プロレスラーの飯伏幸太さんが出演した映画の『大怪獣モノ』にて、赤井沙希さんがキスを迫るシーンがあるそうです。赤井沙希さん@赤井英和の娘さんはプロレスラーなんですね。

あまりその分野を知らなかったので赤井さんの娘さんならなるほど・・・と最初は思ったら、赤井英和さんとは直接は関わらない経緯でプロレスを始めたそうです。しかも幼いときに両親が離婚したので、赤井英和さんと会っていなかったのですね。スカウトされ、沙希さんの写真集を出したことで、娘さんのその後を知らなかった父親の英和さんとも会うことになったとか。

プロレスを始める前に、じつはボクシングに誘われたけれど父親と比較されたくなくて断った過去もあったそうです。しかし、現在、プロレスラーでかつ女優という立場を見ると、やはりしっかり血を引いている親子ということ。

飯伏幸太さんのほうは、身長が40メートルの超人となって怪獣と闘うそうです。優しいイメージがあって、ちょっとよく分からないのですが・・・『大怪獣モノ』は2016年夏の公開なのでまだ詳細が分かりません。

赤井さんの親子のことは、僭越な関心になってしまいますが、赤井英和さんとしては沙希さんのお母さんと別れたあとに築いた家族を大切にしているので、そこはふつうのことでしょうけれど、沙希さんには複雑な思いもあるようす。

th_049

赤井沙希さんは2014年の冬、12月8日に『プロレス大賞」を決める選考委員会にて「新人賞」を受賞しました。新人賞というのがあることも初めて聞きましたが、そもそも女性の受賞は初めてのこと。

ステキな沙希さん。知名度の高い父親のゆえでなく自ら活動の土台を築いたところにパワーを感じます。活躍してほしい方の一人です。

 

飯伏幸太(いぶしこうた)さんはごく最近、2016年の3月21日に両国国技館大会での路上プロレスで復帰を果たしたとのこと。路上プロレス といってもこの日の大会は『Judgement2016~DDT旗揚げ19周年記念大会~』と名付けられた飯伏幸太の復帰祝いとなりました。

 

 

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

赤崎暁は進路も決まり、拓殖大学を箱根で何位まで押し上げる?

赤崎暁(あかさきあきら)選手は、拓殖大学の主将で、箱根駅伝での活躍が期待されます。 箱根駅伝のシード校、拓大は3年連続のシード権を確保しています。 2020年の箱根ではどんな走りを見せてくれるでしょう …

梅林浩大トップ

梅林浩大さんのwiki風プロフィール(東大野球部へ)

梅林浩大さんが東大の理科1類に合格し野球部に入部!県立静岡高校で18年センバツにも出場した甲子園球児の入学で東大も湧きました。梅林浩大さんのwiki風プロフィールをご案内します。 Contents1 …

岡原仁志(法政大学)の出場成績が凄い!出身高校と進路にも注目

岡原仁志(おかはらひとし)選手は、層の厚い法政大学駅伝選手の中でもやはり、実力者の一人。今回4年生での出場になりますが、どんな活躍を見せてくれるでしょうか。 Contents1 岡原仁志選手のプロフィ …

原晋監督(青学・駅伝)の政界進出はあるか?

原晋(すすむ)青山学院大学陸上競技部監督(もうすぐ50歳)の政界進出はあるでしょうか? 今や駅伝や陸上競技で、時代の寵児のように輝いている原晋氏。3月8日生まれなので今年もうすぐ50歳ですが、9度目の …

中山由起枝さんは結城市出身で5度目のオリンピック出場(クレー射撃)

中山由起枝(なかやまゆきえ)さんと言えば日本のクレー射撃の女子選手の代表的存在です。射撃のアジア選手権が11月6日に行われ、中山選手はクレー射撃で5度目の五輪代表に決まりました。 すなわち、東京オリン …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、犯罪に関わるものや個人事情的な要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。カテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。