ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。成し遂げた、上手くいった、嬉しい、ツイてる!が一番ですが・・今日の気になるを、色々諸々お届け中です。

スポーツ

赤井沙希(赤井英和の娘)と飯伏幸太

投稿日:2016-03-25 更新日:

プロレスラーの飯伏幸太さんが出演した映画の『大怪獣モノ』にて、赤井沙希さんがキスを迫るシーンがあるそうです。赤井沙希さん@赤井英和の娘さんはプロレスラーなんですね。

あまりその分野を知らなかったので赤井さんの娘さんならなるほど・・・と最初は思ったら、赤井英和さんとは直接は関わらない経緯でプロレスを始めたそうです。しかも幼いときに両親が離婚したので、赤井英和さんと会っていなかったのですね。スカウトされ、沙希さんの写真集を出したことで、娘さんのその後を知らなかった父親の英和さんとも会うことになったとか。

プロレスを始める前に、じつはボクシングに誘われたけれど父親と比較されたくなくて断った過去もあったそうです。しかし、現在、プロレスラーでかつ女優という立場を見ると、やはりしっかり血を引いている親子ということ。

飯伏幸太さんのほうは、身長が40メートルの超人となって怪獣と闘うそうです。優しいイメージがあって、ちょっとよく分からないのですが・・・『大怪獣モノ』は2016年夏の公開なのでまだ詳細が分かりません。

赤井さんの親子のことは、僭越な関心になってしまいますが、赤井英和さんとしては沙希さんのお母さんと別れたあとに築いた家族を大切にしているので、そこはふつうのことでしょうけれど、沙希さんには複雑な思いもあるようす。

th_049

赤井沙希さんは2014年の冬、12月8日に『プロレス大賞」を決める選考委員会にて「新人賞」を受賞しました。新人賞というのがあることも初めて聞きましたが、そもそも女性の受賞は初めてのこと。

ステキな沙希さん。知名度の高い父親のゆえでなく自ら活動の土台を築いたところにパワーを感じます。活躍してほしい方の一人です。

 

飯伏幸太(いぶしこうた)さんはごく最近、2016年の3月21日に両国国技館大会での路上プロレスで復帰を果たしたとのこと。路上プロレス といってもこの日の大会は『Judgement2016~DDT旗揚げ19周年記念大会~』と名付けられた飯伏幸太の復帰祝いとなりました。

 

 

 

-スポーツ

執筆者:

関連記事

堀江航平(秀岳館)はオール枚方出身でドラフト候補

秀岳館の堀江航平選手は、大阪の「オール枚方ボーイズ」出身で、2016年のドラフト候補としても注目されます。 中学時代の戦績が華々しい・・・ 2011年 ボーイズ選手権(3回戦) 2012年 ボーイズ春 …

西武新監督は秋山幸二氏? 潮崎哲也氏?

西武の新しい監督は、秋山幸二氏になるでしょうか。それとも潮崎哲也ヘッド兼投手コーチでしょうか。 西武の田辺徳雄監督が、辞任の意向を固めていることが8月31日に分かったそうです。31日の試合そのものは、 …

宮城県の選手(都道府県対抗2020)、やはり仙台育英に注目

宮城県の選手団は2020年1月7日に発表されました。宮城県の都道府県対抗駅伝の男子選手は、全国高校駅伝で優勝した仙台育英高校のメンバーが4人エントリーしていることが注目されます。   Con …

筑波大の箱根駅伝、なんと医学部の学生も走る!100年前の優勝校が26年ぶり・・

筑波大学は、96回箱根駅伝の予選を通過して話題となりました。いよいよ2020年1月2日、3日に晴れ舞台ーー。 第一回の箱根駅伝(1920年2月)からちょうど100年目の大会に、劇的な復活。2019年は …

九鬼隆平(くきりゅうへい)の父は池田高校、監督は鍛治舎巧氏

九鬼隆平(くきりゅうへい)選手(熊本代表秀岳館、キャプテン)が注目されています。2016年、夏の甲子園の只中ですが、春の選抜大会をしっかり記憶されている方には、今さらかもしれません。 九鬼隆平選手のお …

ご訪問ありがとうございます。記事内の情報は投稿日時点のもので、後に変化しているケースもあります。ご了承ください。

*弊サイトでは、罪に関わりそうな記事内容や、個人情報的要素などは6ヶ月経過後、基本的に表示しておりません。故にカテゴリに偏りがありご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承のほどお願いいたします。