ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

時をかける少女のロケ地、流山は新選組!にも登場

   

sponsored link


時をかける少女はのロケ地ですが、2話のオープニングロールで「沼津市、下田市」、に加えて「流山市の皆さん」というのがありました。流山市の皆さん(笑)ではなく具体的には、流山市立中央図書館が撮影に使われたとの情報です。

ちなみに住所は

これは2話で、すでに亡くなった高校生の松山実穂に芳山未羽が下田で図書館に会いに行った設定。なので第二話にしか登場しないようす。「みほ」役の高月彩良さん、とっても可愛くて素敵でした。

 

時をかける少女のロケ地として、沼津、下田はもはやホームグランドのようですが、たまにまったく別の建物も使われています。そういえば、芳山未羽たちの高校石岡第二高校でいいのかという先日の記事(時をかける少女」のロケ地は下田や沼津、茨城など)ですが、やはり石岡二高が正しいようです。おそらく茗渓学園でのロケに、出演者の誰かが行っていたという他の情報と混同で、失礼しました。

しかし、石岡第二高校の屋上が、あの場面のようになっているのかというと違って、屋上は沼津市のかつての中学校が現在撮影場所となっている「旧静浦中学校」でした。さすがに石岡市内から海は見えません。

こちら、https://l-library.jp/modules/webphoto/index.php/list/?list=909 を見ると、旧静浦中学校は、学校の屋上から海も見えるようで、眼下にもし飛び込んだら怖いです。もちろん飛んではいけません。それにしても美しい場所です。

044

 

ところで千葉県の流山市ですが、市立図書館本館の近くに「近藤勇陣屋跡」があります。ここは大河ドラマ「新撰組!」にも登場した、もちろん史実の適った場所。近藤勇が本陣を置いた場所として撮影に使われました。新選組!は出演者も豪華で(近藤勇・香取慎吾、 土方歳三・山本耕史、沖田総司・藤原竜也など)一種のブームでした。

近藤勇陣屋跡は流鉄流山線の流山駅から近く()、先ほどの中央図書館とすぐ近くにあります。

訪ねるときは、どちらにも寄ってみてはいかがでしょうか。

ところで時をかける少女の第3話は、こんな感じになるとか!?

もう、明日の放送です。そういえば、なぜか時をかけるに「新選組」が出ています。なぜ???楽しみです。

 

sponsored link


 - ドラマ