ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

朝が来るのロケ地、NEO DINING.(ネオダイニング)

   

sponsored link


朝が来るの第二話では、NEO DINING.(ネオダイニング)が出てきました。ロケにたくさん使われているレストランとして有名です。

『水族館ガール』のロケ地情報、葉山・しながわ水族館 にもありますように水族館ガールにも使われています。

住所は神横浜市都筑区中川1丁目22−14になります。第二話でヒロインの栗原佐都子(安田成美)が養子縁組の世話人である浅見洋子(石田えり)に会っていました。

 

桐谷美玲さんの「スミカスミレ」の7話で登場しました。NHKのドラマ「水族館ガール」でも登場するのは上記の通りです。

『朝が来る』は、朝が来るのロケ地、江田島(広島) にもありますように、広島の、呉でのロケが眩しいほどに美しく展開されます。まだ第二話が終わったばかりですが、第一話で登場した純粋そうな少女が、じつは別人物と思われたその片倉ひかりだった・・・という、まさかの事実が明らかになり、

ひかりの置かれた家庭環境も、なるほど・・・と描かれてきました。呉の海の素朴な美しさからも目が離せません。

ちなみにNEO DINING.(ネオダイニング)のアクセスは横浜地下鉄ブルーラインの中川駅からになります。公式サイトでも、料金やプランが詳しく案内されていました。ちょっとしたパーティーに使う方も多いことでしょう。

th_0-70

それにしても、「ひかり」の家族の、悪意はないつもりかもしれない悪意が印象的な第二話でした。夫の栗原清和(田中直樹)も自分だけの場所でタバコを吸う、そのひとときが果たしてパンドラの箱につながるか・・よく分かりませんが、楽しみです。息子の朝斗くんも、個性的な笑顔がすっかりドラマに嵌ってきたような気がします。オトナのの土ドラ『朝が来る』のロケ地情報でした。

 

 

sponsored link


 - ドラマ , , ,