ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

大韓航空機の出火原因は?

   

sponsored link


大韓航空機出火原因は何か? 伊勢志摩サミットが行われている只中の5月27日に羽田空港から離陸する予定だった大韓航空のボーイング777-300型から白煙が出ました。全員が脱出し、具合の悪い人はいても基本、大きな事故にならずにホッとしたとも言えます。

出火の原因ですが、いまのところテロ等の可能性は言及されていません。不審物もないということで、こんな時期の事故としては単なる(?そう言っていいか疑問ですが)機能的な不良によるものなら、事件でなかっただけ良かった印象です。

しかし、大韓航空を責めるわけではありませんが、航空会社の評価としてはあまり高くないという話もあり、「ナッツリターン」の事件もまだ記憶に新しいことではあります。

ちなみに航空会社の安全ランキングでは今年に入ってからこのような発表がありました。

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2016年1月6日、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2016」を発表しました。

(http://flyteam.jp/news/article/58796 より)

この記事にある「2016年版世界で最も安全な航空会社15社」のランキング部分だけ抜き出すと次のようになります。

1 キャセイパシフィック航空
2 エミレーツ航空
3 エバー航空
4 カタール航空
5 海南航空
6 KLMオランダ航空
7 ニュージーランド航空
8 エティハド航空
9 日本航空
10 TAPポルトガル航空
11 ジェットブルー航空
12 ルフトハンザドイツ航空
13 カンタス航空
14 ヴァージン・アトランティック航空
15 全日空

日本の日本航空(JAL)も全日空(ANA)も、ともに入っているのが、日本人としては嬉しいですが・・。一応、ランキングは今日羽田で起きた事故との関係はありません。ひたすら原因究明が待たれます。

ただ、大韓航空の使っているボーイング777-300は大韓航空だけでなく日本の航空会社でも使われているだけに、気になります。

一方で航空会社で、乗ってはいけないというランキングもあります。少しデータが古いのですが以下の内容でした。ただし記事は2011年のものです。

1位 TAM航空(ブラジル)
2位 チャイナエアライン(中華民国(台湾))
3位 ゴル航空(ブラジル)
4位 サウジアラビア航空(サウジアラビア)
5位 ガルーダ・インドネシア航空(インドネシア)
6位 大韓航空(韓国)
7位 トルコ航空(トルコ)
8位 タイ国際航空(タイ)
9位 フィリピン航空(フィリピン)
10位 スカイウエスト(オーストラリア)

ttp://rocketnews24.com/2011/01/24/%E4%B9%97%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%81-%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE/ (ロケットニュース24)より

 

素人には分かりませんがランキングも数種類あって、何を基準にしているかも異なるし、乗ってはいけないと簡単に言ってはいけない話だと思います。

th_11

しかし飛行機に乗るにあたり、危ないと言われている会社があるというのもまた事実です。ともかく今回の5月27日羽田空港での大韓航空機の出火事故は、はやく出火原因が解明され、安全対策が施されることを願っています。

 

sponsored link


 - ニュース速報 ,