ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

舛添氏の後任は?橋下徹氏あり?

   

sponsored link


舛添要一都知事の政治資金の不正疑惑ですが、真相はまだ分からないこのタイミングです。しかし「ささやかれる」という表現ながら、すでに後継者云々が言われていることも確か。

政界でささやかれる「後任は橋下氏」

・・・(前略)・・政界関係者は「参院選と都知事選ダブル、衆参同日選になったらトリプル選挙になることを想定して動いている勢力がある。慌ただしい動きはこの日程にはめ込みたいため」。・・

政界関係者は続ける。「後任候補は決まっている。おおさか維新の会法律政策顧問・橋下徹を想定しているようだ」。えっ。

(日刊スポーツ 『政界地獄耳』より)

 

あくまでも、この記事に注目すれば・・・という条件付きですが、たしかに今後の去就まで注目に値する状況に追い込まれてきた舛添都知事です。もしもですが、辞任に追い込まれるような事態になったら、過去の都知事候補者などを中心に「後任は?」と考えてしまいます。

しかし、それにしても上記の記事中の「政界関係者」って誰なんでしょう。ニュースでアナウンサーが、「・・・と言われます」というのは、本当は誰が言ったか分からない、便利な、日本語特有の表現と、しばしば指摘されます。(言われます!?)

つい先日まで、大阪市の市長をやってきた橋下徹氏・・・何を始めるか何が始まるか分からないような、橋下氏の状況にも見えてきて、一般市民からはいずれ驚天動地の事態・・・。(ご本人の意思はもちろん確認できません)

もしも舛添要一知事が辞任したら、後継者の有力候補は、橋下徹氏になる可能性はあるのでしょうか? 個人的には、まったく見当もつきませんが・・・。

th_028

(写真はイメージです)

 

本日5月13日には舛添知事の定例会見もある予定です。どんな釈明がなされるでしょうか? まだまだ進行形で現在は先のことを言えない状況ですが、ともかく目を離せない緊迫状況です。

参照:舛添都知事の会議費? 「龍宮城スパホテル三日月」とは・・・

 

折しも5月12日の夜、東京五輪について招致委員会側から、国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長側に、当時、多額の資金が振り込まれた疑惑のあることが報じられています。ことの真相はどこにあるのでしょう?!

 

sponsored link


 - ニュース速報 ,