ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

浜松市細江署の柴田恭佑、交通違反取締りで準強制わいせつ

   

sponsored link


交通違反を取り締まっているはずの警察官が強制わいせつ・・・というのは、静岡県の細江署でのこと。

細江署地域課巡査、柴田恭佑容疑者24歳が、9月4日に、準強制わいせつ特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕されました。

 

容疑は今年の8月16日のこと。柴田恭佑巡査は、

浜松市北区細江町の路上で、所持品検査をすると言い女性の体をしつこく触るなどしたとしている。

 

女性は車を運転していたところ、交差点で一時不停止だったとして柴田容疑者に停止を求められ、車外に出ていた。柴田容疑者は交番勤務で、オートバイで勤務中だった。

(産経新聞 9月4日)

 

警察官なら、何をしても相手はひるまない・・と思ってはいないはずですが・・。被害届を出されたら十分に犯罪になることを、してしまったのでしょうか。

 

柴田恭佑

年齢:24歳

職業:浜松市細江署地域課の巡査

 

特別公務員暴行陵虐とは聞き慣れない容疑ですが、こういう容疑があるのですね。

一時停止は停止しないといけませんが、道路の優先順序が分からない場所でなど、うっかり一時停止違反にはなってしまいます。

 

それで車から降りて・・わいせつ行為があるとは怖いと女性は皆、この印象を強く抱いてしまいます。

 

もちろん、交通取締り中の警察官がみな、そういうわけではありません。余談ですが、浜松の「気賀」という地名は、いまの大河ドラマ「おんな城主 直虎」で初めて知りました。あのあたりのようです。

 

井伊谷の龍潭寺の小野家の墓、そして小野政次の墓

 

 

先生や警察に悪い人はいないと、昔、無邪気に思っていた社会は、別の時代だったのか・・

 

sponsored link


 - わいせつ罪など , ,