ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

嫌いなジャニーズ(1〜30位まで)

   

sponsored link


嫌いなジャニーズ、というタイトル自体が否定的な言葉であんまり・・・なんですが、さらっと中身を見てみたいと思います。

(この記事はすべて『週刊女性PRIME』を参照しています)

一人ひとり、選ばれた理由とか読者の声とかあるようですが、ここはシンプルに発表された順位だけ並べました。

ちなみに『週刊女性』でアンケート企画の「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の投票結果は、4月26日に発売された『5月10・17日合併号』に掲載のものもの。

1位:木村拓哉(2451票)
2位:いない(2161票)
3位:手越祐也(1299票)
4位:近藤真彦(995票)
5位:中居正広(808票)
6位:松本潤 (596票)
7位:大野智(489票)
8位:櫻井翔(436票)
9位:菊池風磨(370票)
10位:伊野尾慧(354票)
11位:亀梨和也(348票)
12位:二宮和也(344票)
13位:藤ヶ谷太輔(343票)
14位:渋谷すばる(300票)
15位:塚田僚一(286票)
16位:山下智久(270票)
17位:中島健人(248票)
18位:錦戸亮(241票)
19位:草なぎ剛(234票)
20位:北山宏光(226票)
21位:村上信五(204票)
22位:宮田俊哉(187票)
23位:山田涼介(174票)
24位:香取慎吾(146票)
25位:国分太一(136票)
26位:五関晃一(125票)
27位:横尾渉(111票)
28位:堂本剛(110票)
29位:小山慶一郎(109票)
30位:稲垣吾郎(96票)

(『週刊女性PRIME』より抜粋して引用中)

 

ファンの声には、言うまでもなく色々ありますから、あくまでもアンケートの結果です。ここに挙がること自体「人気があるから」です。これらの結果を見て、なるほど・・・という人も、ほぉ〜意外だ・・という人も、どちらもいて当然でしょう。SMAPの、解散騒動?のような一連の出来事も、影響がないとは言えないでしょう。

それから、嫌いな人が「いない」という回答が2位にあることも、説得力がありますね。アンケートの真意は、ほんとうは応援しています! という声援の意味になりそう。

th_008

ジャニーズが日本の元気を引っ張ってくれていることも確かですから、みんな皆、ますます活躍していただきたいです。

 

 

 

sponsored link


 - 俳優・音楽