ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

取手市の「消防司令」57歳の酒気帯び運転逮捕、消防司令とは?

   

sponsored link


茨城県取手市の椚木消防署の「消防司令岡田芳之容疑者57歳が6月23日、酒気帯び運転の容疑で逮捕されました(6月24日産経ニュースより)。

 

取手市消防本部椚木消防署は、かつての藤代町の地域になるようす。

 

 

 

ところで「取手市消防本部椚木消防署の消防司令」という肩書は、一般にはよく分かりません。災害現場での指揮決定権を持つ、という解説もありますが、消防署長を務めている場合もありそうです。

年齢からしても、かなりベテランの消防士さんということでしょうか。

 

岡田芳之

年齢:57歳
居住地:茨城県取手市配松
職業:消防司令

 

消防職員は10段階の階級があり、しかし、地方の消防本部では必ずしも10段階の階級があるわけではないそうです。消防司令の上の階級が消防司令長で、消防司令長が消防署長というケースもありそう。

取手市の椚木消防署について人事の詳細は分かりませんが、何れにしても署長クラスの「消防司令」ということでしょう。

 

飲酒運転はもちろんいけないのですが、警察とか消防等の職種の人にとっては、いざ、逮捕云々になると反響があまりに大きいわけですね。

 

逮捕容疑は23日午後11時40分ごろ、同市山王の県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

 

取手署によると、巡回中の県警交通機動隊員が職務質問して酒の臭いがしたため、呼気を調べ、基準値を超えるアルコールを検出したという。

 

(産経新聞 6月24日)

 

夜の12時近くに飲酒運転の取締をしていて、たまたま発覚したのか。

それとも、運転が危険だったので通報等があったのかーーーそこは分かりません。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , , ,