ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

名誉毀損で逮捕とは・・奈良県西和医療センター女医25歳

   

sponsored link


奈良県西和医療センターの医師住田真理子容疑者25歳が名誉毀損の疑いで6月4日に大阪で逮捕されました。

犯罪の疑い・・という当たり前の事実ですが、正直、こういう行為で逮捕されると思わないから、起きる事件ではないかという印象(@個人)です。

 

住田真理子

年齢:25歳
居住地:奈良県王寺町久度
職業:医師(奈良県西和医療センター)

 

大阪府警福島署は4日、病院のトイレに知人男性を「最低の人間」などと中傷する紙を張ったとして、名誉毀損(きそん)の疑いで、奈良県西和医療センターの医師住田真理子容疑者(25=同県王寺町久度)を逮捕した。

 

(日刊スポーツ6月4日)

 

逮捕の容疑は、大阪市内の病院での張り紙。女子トイレ内で個室の壁などに、知人男性の氏名と最低最悪の人間、存在価値ない等々の中傷内容の紙を4枚を張ったということです。

その男性をよほど恨むようなことがあったのでしょうか。

真相は当事者にしか分かりませんが。

その男性が、警察に相談しなければ、それまでの話だったかも。というと、容疑者を擁護することになりかねませんが、そういう意図ではありません。この種の、ドラマの中ではたびたび起きていそうな事件も、しっかり犯罪になるということを自戒の念も込めて、思った・・という(それだけの)話です。

 

 

 

こういう「容疑」がどの程度の送検等になるのか分かりません。しかし逮捕されたという事実のほうが、重たいのかもしれません。

 

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 ,