ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

前川喜平さんの本音は?四国に獣医系がないと困る?証人喚問は?

   

sponsored link


前川喜平氏62歳が「文書はある」ということで連日、加計学園の獣医学部新設問題が報道されていますが、そもそも、新設を検討始めたのは鳩山元首相の民主党政権のとき。

前川喜平氏を巡っては、安倍政権を憎んでいるから?(天下り問題発覚)とか、唖然とするようなスキャンダルを書かれたり、国民としても正しい追求(?)なのか、個人的な怨恨なのか、よく分からない印象です。

 

政府の資料によりますと、今治市と愛媛県は平成19年度以降、政府に対し、加計学園を設置母体とする大学の獣医学部の新設を要望していますが、自民党の福田内閣、麻生内閣では「構造特区として対応不可」としているのに対し、平成21年度に当時の民主党の鳩山内閣で、「提案実現に向けて検討」とされたとしています。

 

(NHKニュース5月26日)

 

ちなみに加計学園と総理の関係を、黒い問題のように連日発信しているのはテレビ朝日系のニュースが圧倒的に多いようです。

 

前川氏は、天下りが合ってもなくても困らない前川製作所の御曹司と言われます。安倍政権を恨んで、意趣返しなのか・・・

そんな最中に出会い系バーうんぬんを報道されて、怒りが増すでしょうけれどーーー。日テレニュースでは、タイトルで「文書流したのは前川氏では…意趣返しだ」とされます。

 

前川喜平(まえかわきへい)

生まれ:1955年1月13日 62歳
出身(生まれ):奈良県御所市
出身校:麻布中学校・高等学校、東京大学法学部
1979年:東大卒業、文部省に入る
その後文部省の諸々の課長や審議官、事務次官など歴任
2017年:(1月 )文部科学次官退任
2017年:(3月)停職相当の懲戒処分を受ける(斡旋口利きの発覚)
(懲戒免職ではないので退職金が支給されたとの報道あり)
2017年:(5月)出会い系バーへの出入りが報道される

(*各種資料から、当然ご本人からではありません)

 

 

 

一方で、加計学園を置いておいて、獣医師が不足というテーマもあり、ほんとうに不足しているのか実感がないのですがーー。近所の「ペット診療のお医者さん」だけでなく、畜産農家の多い地域では産業動物診療において、獣医師が不足という問題はあるようです。

 

20年前に比べると、小動物診療の獣医師が倍増した一方、公務員はほぼ変わらず、産業動物診療は約5700人から減少。都市圏では都府県の募集に対して応募数が上回る状況だが、地方では下回ることが少なくない。

自治体は採用活動に力を入れるが、獣医学部があるのは全国16大学で、加計学園が設置を計画する四国地方など空白地域もある。

 

(5月25日 産経新聞)

 

四国だけ空白とはいえそうです。

 

 


そういえば国立の帯広畜産大学は有名ですが酪農学園とか北海道には多いようです。いずれにしても、報道各社によって視点が異なります、今更ながら。

 

 

 

前川氏の証人喚問はあるのか。26日朝現在なんとも言えません。

 

 

sponsored link


 - 教育・政治 , ,