ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

吉野正芳さん、事務所はいわき市にも、今村復興大臣後任に

   

sponsored link


吉野正芳さん68歳が4月25日、今村復興大臣の後任の復興大臣に起用が固まりました。吉野正芳氏の事務所は、福島県いわき市出身のため、いわき事務所がいわき市平尼子町に、植田事務所がいわき市植田町本町三丁目にあります。

おもな経歴は(公式サイトから抜粋させていただくと)こんな様子です。

 

吉野正芳(よしのまさよし)

生まれ:昭和23年(1948年)8月8日
住所:いわき市植田町南町二丁目11-2
出身大学:早稲田大学第一商学部 卒業
経歴
昭和46年:吉野木材株式会社 入社
昭和62年:福島県議会議員初当選
~平成11年3期、この間福島県議会農林水産委員長等を歴任
平成17年:衆議院議員当選(3期目、福島五区)
平成20:環境副大臣(福田改造内閣)
平成21年:衆議院議員 当選(4期目、東北・比例)
平成23年:衆議院 科学技術・イノベーション推進委員会委員
平成24年:自由民主党環境部会長衆議院議員当選(5期目 中国・比例)
平成25年:衆院法務委員会 理事(筆頭)
平成26年:衆院原子力問題調査特別委員会 委員長
 12月    衆議院議員当選(6期目 福島五区)
平成27年1月    衆院環境委員会 委員

 

「2016年末現在、68歳・当選6回というベテランながら、大臣就任経験がない」と某所に記されていますが、まさにベテランさんで、福島県出身で、復興大臣ということで、活躍していただきたいです。

 

 

 

今村元復興大臣については25日の発言を巡って批判され、復興相を辞任することに・・・。批判は当然としても、その日のうちに辞任、その日のうちに後任決定とは、復興大臣に対して安倍首相もかなりの危機感を抱いていたのではないでしょうか。

26日午前中には新・復興相の認証式が皇居で行われる見通しです。

 

昨日は言葉の恐ろしさというものを、一般人としても感じました。今村復興大臣も、弁明していたように「良かった」とはもちろん思っていないはず。しかし、言葉というものは、どうしても出てしまうという側面があるようです。

もちろん被災地からの怒りの声も流れています。今村氏は当初、記者会見していたわけでなく、「自民党二階派のパーティー」での講演。むしろ落ち着いて安心して話しているような映像が日テレなどで流れていました。

しかし、そこは公の場。記者がいるし、もちろん言葉には細心の注意が必要なタイミングだったことでしょう。残念。

ちなみに吉野正芳氏の事務所は、こちらです。

 

吉野正芳氏の秘書については、詳細は分かりません。高橋という秘書さん?の名前が出てくるという話もありますがーー

 

神道政治連盟国会議員懇談会、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会に所属ということで、保守カラーを批判する方はいるでしょう。しかしそれはそれ、復興大臣はとても重要です。期待しています。

 

復興大臣というと、民主党政権時の松本龍氏を思い出しました。懐かしいという問題ではありませんが、いろいろありました。

 

 

sponsored link


 - 教育・政治 , ,