ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

母になるで藤木直人が沢尻エリカを抱いたのは横須賀の野比海岸

   

sponsored link


母になる』の2話で、藤木直人(柏崎陽一)が沢尻エリカ(結衣)に車で追いついて、海岸で話し合い、結衣を抱いたのは神奈川県横須賀で、県道212号線沿いの野比海岸でした。

 

その前に、広(コウ・道枝駿佑)が預けられていた児童養護施設の『汐風園』とは、横須賀市野比5丁目1番にある筑波大学附属久里浜特別支援学校がロケ地となっています。

 

 

海沿いに建つ、眩しいような建物が印象的でした。

 

 

支援学校は野比5丁目ですが、柏崎陽一が道沿いを歩いている結衣に車で追いついて下車し、海岸で話しあって二人が抱き合ったのは、このあたりの海岸と思われます。

 

 

ストーリーの切なさの一方で、なんとも美しい海岸です。

横須賀には、こんな風景があちらこちらに見られるのでしょうか。北下浦海岸通りとも呼ばれるようす。

 

ドラマの方は、まだまだ謎だらけ。緒野琴音(高橋メアリージュン)はあっさり去っていくのかーー

 

広(コウ)は、施設に行くまで、門倉麻子(小池栄子) のもとで、学校に通ったのでしょうか? 勝手に育てている子どもを、どうやって学校に行かせるか、まさか、ずっと自分のもとに置いておいたのか?

謎が、謎のままでなく回収されるのは今後のお楽しみのようです。

 

二人、藤木直人(柏崎陽一)と沢尻エリカ(結衣)がずっとこじれていると悲壮なので、ともにやり直すらしいのはよかったです。

 

それにしても小池栄子さんの手紙がイヤな意味で強烈過ぎて、今後の登場が怖い。病気になったわけでも、収監されているわけでもなさそうです。

 

撮影協力にある「関根釣具店」は横須賀市久里浜7丁目にあり、なるほどの光景でした。広(こう)が育ての親の麻子に電話していました。

 

 

横須賀のペリー公園の近く。

 

 

 

『母になる』は楽しみです。しかし生みの母がザラザラと傷つく様子を想像すると、なかなか切ないドラマーー。

 

母になる1話の東欧大学は関東学院、広の通園はみたけ台幼稚園

 

 

 

sponsored link


 - ドラマ