ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

母になる1話の東欧大学は関東学院、広の通園はみたけ台幼稚園

      2017/04/27

sponsored link


母になる』第1話で柏崎陽一(藤木直人) が勤務する「東欧大学」のロケ地は、関東学院の横浜金沢八景キャンパスでした。

また、誘拐された3歳の広(こう)が通っていた幼稚園は、横浜市青葉区みたけ台にある「みたけ台幼稚園」でした。傾斜のある地形のゆえか、入り口がドラマに出てきたように壁面に連なっています。

 

まず、関東学院の横浜金沢八景キャンパスは、横浜市の金沢区釜利谷南3丁目3−22−1にあります。横浜駅からみると横須賀方面に向かう、文字通り「横浜横須賀道路」に沿ったあたり。


誠実で絵に描いたようにいい夫だった柏崎陽一(藤木直人)がその後、離婚して?緒野琴音(高橋メアリージュン)と二人で暮らす空気が、とても重たかったです。

 

広(こう・KOU)は写真では可愛いのですが、子役ちゃんには悪いけどまれに見る棒読みセリフに、いや失礼、本気で驚いてしまいました。そんなこと思ってはいけないのか、反響をチェックしたら、やはり同感のコメントが多かったようです。

 

で、学生に恨まれて誘拐された現場の幼稚園は、出口が坂道になっていましたが、こちら、みたけ台幼稚園

 

 

きれいな幼稚園ですね。

 

 

1話は、2001年の柏崎結衣(沢尻エリカ)と柏崎陽一(藤木直人)の出会いから始まり、2008年の誘拐事件、そしてその後の9年後の再会まで、かなりの時間が描かれました。

行ったり来たりで、少し落ち着かない感じでしたが、再会した母子二人はどうなるのか、本当はどう思っているのかーーー

 

 

 

門倉麻子(小池栄子)の部分がまだ描かれないので、今後の展開、まずは2話を見ましょう、というところでしょうか。木野愁平(中島裕翔) についてもまだ謎です。

風吹ジュンさんが好きですが、柏崎里恵の祖母の立場はかわいそうでした。

 

母になるで藤木直人が沢尻エリカを抱いたのは横須賀の野比海岸

母になる、中島裕翔と小池栄子の象の鼻パーク、逃げ恥だった

 

 

 

sponsored link


 - ドラマ , ,