ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

佐々木現・MAD MUSIC?の覚せい剤逮捕、眼鏡ケースから

   

sponsored link


佐々木現(MAD MUSIC代表?)が、覚せい剤所持の容疑で逮捕されました。きっかけは羽田空港で覚せい剤の入った眼鏡ケースが見つかったから・・

佐々木現容疑者31歳は都内の芸能事務所代表ということ。一方でで、GQの以前の記事によると佐々木現氏が「Mad Music CEO」として紹介されています。

本日朝のNHKニュースでは・・

 

関係者によりますと、佐々木容疑者は、現在の芸能事務所の前には韓国の人気アイドルグループの日本での活動の支援などを行う会社の代表を務めていたということです。

調べに対し、佐々木容疑者は認否を留保しているということで、警視庁は入手ルートなどを調べる方針です。

(NHKNEWSWEB 4月13日)

認否留保ということで、真相はまだ断定できないようです。

 

2年前の雑誌記事によると・・以下のようす。

 

原宿にある『MAD MUSIC』のオフィスには、自由な雰囲気が漂っていた。さまざまなアートやトイが飾られ、その間を個性的なヘアとファッションのミュージシャンが闊歩する。代表の佐々木現は、K-POPのスーパースター、あの「BIGBANG」を日本で大ブレイクに導いた人物だ。

(中略)
「きっかけは、韓国のプロダクションのオーナーとの出会いでした。彼の紹介でデビュー前のBIGBANGのダンスと歌を見て、僕自身がファンになり、日本でのプロモーションを手伝うことになりました。

 

でも1年間レコード会社を回り続けたのに、どこも契約してくれませんでした。その後、韓国側が資金を出して会社を作りましたが、最初のころは、ドライバーも字幕の入力も全部自分でやっていました」

 

(https://gqjapan.jp/life/business/20150627/business-gen-sasaki より)

 

つまり、逮捕の真相はまだ不明で、また逮捕された佐々木現容疑者がMAD MUSIC代表だった人物が同一か否かはまだ断定できません。

 

 

逮捕の直接の容疑は12日に自宅を捜査し、「かばんから覚醒剤が、冷蔵庫から大麻樹脂が見つかった」とされます。

真相はまだこれから・・・というところのようです。

 

「記事で紹介されている佐々木現氏」は、「1985年、香港生まれ。高校時代まで香港で過ごし、上智大学に入学。YG ENTRETAINMENT JAPAN代表としてBIGBANGのブレイクをサポート。11年に退社、現在は、MAD MUSIC CEO」とされており、尊敬する人物には孫正義氏や柳井正氏を挙げています。

リンク・セオリー・ジャパンの元社長の佐々木力氏が父ということです。

 

1985年生まれなら現在31歳とはいえそう。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , , ,