ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

出水衛、猫のエサ代空き巣。ネコはどうなった?2014年にも!

   

sponsored link


出水衛(でみず・まもる)容疑者52歳が、猫のエサ代のために空き巣をした窃盗住居侵入の容疑で12日までに逮捕されました。

出水容疑者はネコを27匹飼っており、そのエサ代にあてたとのこと。

 

しかし驚くのはそれよりも、2013年の報道によると「出水衛容疑者48歳」が空き巣で逮捕されていることです。

 

2013年当時のニューステキストは既に表示されませんが、当時のニュースを伝える記事が、https://matome.naver.jp/odai/2138675099731423501や、http://ameblo.jp/cat5hikiimasu/entry-11727770554.htmlなどに残されていて驚きました。

 

 

2013年12月に、この出水容疑者は、120匹のネコのエサのため、餌代空き巣をしていたのです。当時、餌代が1日に25000円かかっていたという記録もあるくらい、たくさんの猫のエサにお金がかかったようす。

 

捜査関係者によると、出水容疑者は平成25年(2013年)にもネコの餌代欲しさに空き巣をしたとして府警に逮捕されていた。当時は「野良猫が集まる場所を順番に回っていた。ネコにほおずりするのが至福の時間だった」などと供述していた。

 

(産経WEAST 4月12日)

 

いやいや、猫好きなんですね〜という呑気な話ではありません。

気になるのは、2013年当時、被害総額1900万にも関わった容疑とのことでしたが、そんなに空き巣を繰り返して、1900万は被害者に返したのでしょうか?

 

そして、空き巣で捕まった人がすぐに戻ってきて、また空き巣を繰り返している・・・ということなのか?

 

 

4年前の結果がよく分からないのですが、48歳だった容疑者が52歳でまた同じ容疑で報道されていることに、驚きます。容疑者の居住地は「大阪府和泉市池田下町」です。

 

ところで猫はどうなった???

 

ちゃんと引き取られたようで、その点は良かったです。

 

逮捕容疑は昨年11月4日、岸和田市内の住宅に侵入し現金14万円を盗むなどした疑い。飼っていた猫は逮捕後、動物愛護団体に引き取られた。

 

(サンケイスポーツ 4月12日)

 

動物愛護団体・・があって良かったです。

 

 

繰り返しの空き巣は、もちろん犯罪。それにしても、いったい出水容疑者は、どんな人だったのか気になります。

ネコを放っておけないことも。

しかし、空き巣(犯罪)を繰り返してしまうことも。

 

犯罪は憎むべきことですが、この容疑者は何を考えて、こうなってしまうの? ーーーーでしょうか。

 

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 ,