ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

佐川急便下請けの藤田裕介が強姦未遂で逮捕、荷物受取の安全は?

   

sponsored link


佐川急便下請け業者(自営)の藤田裕介容疑者36歳が、3月6日に強姦未遂で愛知県警に逮捕されました。容疑は配達先でのこと。名古屋市内で19歳の少女に2回乱暴しようとしたとされます。

 

悪質なのは、

・配達員の制服を着ている

・1回で乱暴できず2回めも訪ねている

ふつうに考えて宅配業者、しかも佐川急便の制服かどうかは不明ですが、いずれ宅配の服装をした業者が訪ねてきたら、玄関を開けないわけにいきません。

一人暮らしの若い女性にとって、こんな事件を耳にしたら恐怖です。宅配の荷持を絶対に安全に受け取る方法はないでしょうか?

やはり配達ボックスが普及したほうがいいのでしょうか。

藤田裕介

年齢:36歳
居住地:春日井市岩成台6丁目
職業:自営(宅配下請け)

藤田容疑者について、詳細は不明です。

 

藤田容疑者は「佐川急便」の下請け会社に勤務し、配達員だった去年7月、名古屋市に住む一人暮らしの19歳の少女に乱暴をしようとした疑いが持たれています。

藤田容疑者は、荷物の配達のために配達員の制服を着て少女の家を訪ねていたということです。

藤田容疑者は「自分のタイプだった」と話し、容疑を認めています。

(テレビ朝日 3月7日)

 

訪ねたのは2016年の7月14日。その後7月16日。これは宅配ではなく、もう一度、行ったようすです。

ドラマなどでは、玄関を開けさせる手段で宅配業者を装っている場面を見たことがあります。しかし現実に、宅配屋さんを信頼できなくなったら大変・・

 

 

折しも、宅配業界の重い負担が報道され、ヤマト運輸の料金値上げも言われています。ヤマト運輸が人手不足を解消するために、18年度新卒採用3割増にすることも、報道されたばかり。

しかし、こんな酷い犯罪が増えないことを願いたいです。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , , ,