ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

三木兼治は元警官・空き巣+2009年も恐喝で逮捕されていた

   

sponsored link


元兵庫県警警部補だった三木兼治60歳が、空き巣の容疑で3月6日までに逮捕されました。

容疑は2010年〜2015年にかけて、一戸建て住宅の空き巣を繰り返し、被害額は1550万円とされています。

 

しかし、三木容疑者について注目されるのは、「元警官が空き巣を」だけではありません。もと警官といっても退職は2005年のこと。もう12年も昔のことです。

昔だからいいわけではありませんが、元というには、期間が経っているような・・・

と思ったら、すでに2009年4月にも、同じ人物(2005年に多額の借金で退職した元県警警部補)が、恐喝未遂で逮捕されていました。

 

神戸西署は10日、神戸市西区桜が丘中町6、自称自営業、三木兼治容疑者(52)を恐喝未遂容疑で逮捕した。
同署によると、三木容疑者は元県警警部補で05年10月、多額の借金で本部長訓戒を受け依願退職したという。

容疑は今月6日、同区の塾経営の女性(49)に「塾のトラブルを雑誌の記事にしようとしているフリーライターがいる。150万円出せば、やめさせる」と電話し現金を脅し取ろうとした疑い。

 

2009年4月11日毎日新聞より http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1239423763/より)

 

2009年に52歳でいま、2017年に60歳と足し算で確認するまでもないのですが・・

警官だったというのは、ショッキングですが、逆に言うと犯罪を繰り返す素質の人物が、警察だった時期があったーーということかも。

しかし、

同容疑者は1979年に県警に採用され、2005年に退職している。

(神戸新聞NEXT 3月6日)

 

ということで「警官だった」時期は、26年にも及ぶのでやはり、「兵庫県警の元警部補」という名称がついてまわるのは仕方ないのかもしれません。

三木容疑者について、特にアカウントなどはなく詳しい状況は分かりません。

三木兼治 

年齢:60歳
住所:神戸市北区鈴蘭台北町
職業:自称危機管理アドバイザー(2005年まで警部補)

 

 

ところで現場に残された血液のDNAが容疑者のものと一致したそうですが、本人は「誰かが自分の血を付けた」と話しているとか・・・

いやいや、ドラマでないので、誰かがつけないと思います。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,