ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

「百科事典売ってます」の空き巣、河合泰宏62歳は元営業マン

   

sponsored link


「百科事典売ってます」と言って留守宅で空き巣を繰り返していた河合泰宏容疑者62歳が逮捕され、一部は起訴済みでした。

河合泰宏容疑者は元営業マンで「かつて営業の仕事をしていたので、不審に思われない自信があった」と言っているとか。

なるほど〜 と感心してはいけませんが、堂々とインターホンを鳴らして、留守を確かめるなんて、巧妙です。レンタカーで遠くに行くと、近隣の知り合いに顔を合わせることはないでしょうし。

 

河合泰宏容疑者

年齢:62歳
居住地:大阪市北区万歳町
職業:無職

容疑者についてこれ以上の詳細はいま、見つかりません。

 

県警によると、河合容疑者はレンタカーで郊外の住宅地を訪れ、スーツ姿でビジネスバッグを手にインターホンを鳴らし、住人が不在の民家を物色。

 

在宅していた場合は「百科事典を売り歩いている」などと興味を持たれないような説明をしていた。

(産経ウエスト 3月2日)

 

それはそうでしょう。

百科事典の営業マンが歩いていたらしいのは、ずいぶん昔の話。「百科事典、ちょうど欲しいと思っていたの!」なんていうお客さんがいるはずもなし・・・

 

むしろ、そんな営業マンが来たら奇妙で、印象に残るような気がしますが、そこは本人が自信があるとの話。

 

県警は起訴済みの3件を含め、兵庫や大阪など6府県で27件、計約1100万円の被害を裏付け、近く捜査を終える。
捜査関係者によると、2015年9月~16年10月、神戸市や三田市などの民家に侵入し、現金や貴金属を盗んだ疑いが持たれている。

(神戸新聞NEXT 3月1日)

 

累計1000万以上を1年で盗んでいたというのは、かなりの「仕事」になります。まさか模倣犯は出ないと思いますが、気をつけるしかないでしょうか。

 

 

sponsored link


 - 事件 , , , ,