ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

山本裕也23歳、祖父の殺害で「別にどうでもいい」

   

sponsored link


山本一夫さん89歳が殺害された事件で逮捕された孫の山本裕也23歳は「知らない。別にどうでもいい」とのこと。

山本裕也容疑者は放置気味のツイッターでも過去に「まーどーでもいいけどね」と呟いていて、どうでもいい世界に住むのはともかく、祖父の山本氏がお気の毒です。

 

事件は調布市国領町の都営アパートで山本一夫さん89歳が2月15日に殺害されたこと。

 

逮捕容疑は15日夜、山本さん宅のベッドの上で、山本さんの顔や頭をはさみで複数回突き刺すなどして殺害し、部屋にあった現金を奪ったとしている。

 

周辺の防犯カメラの画像などから浮上。

裕也容疑者の自宅から、犯行時に着用していたとみられる血のついたジャンパーが見つかり、鑑定した結果、山本さんのDNA型と一致した。

 

(産経新聞 2月27日)

 

自分の祖父の顔や頭をハサミで刺す・・・ことができるのか。犯行後にそのときのジャンパーをそのまま、部屋に置くなど万事が「どうでもいい」で一貫していいるようなのが悲しい。

 

山本裕也(やまもとゆうや)

年齢:23歳
居住地:東京都調布市緑ケ丘
職業:建築会社社員

 

顔写真などは上記の本人ツイッター(報道で引用されているhttps://twitter.com/moyamamotoy)から確実のようです。

 

 

こういう事件は早々に捕まってほしいです。

 

 

sponsored link


 - 事件 , ,