ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

安倍昭恵さんが名誉校長(森友学園)になった真相は?壇上で拍手?

   

sponsored link


森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」。2017年4月に開校予定とされますが、安倍総理の昭恵夫人が名誉校長に就任しており(2015年9月?)、問題発覚後に辞任したその真相は何でしょう?

10億円級の土地が1億3400万で売却されたことや、森友学園の籠池泰典(かごいけやすのり)氏の言動を巡って、視線が集まっています。

しかしまず、安倍昭恵氏が名誉校長になった経緯、その真相について知りたいと思います。

 

 

安倍総理大臣の、2月24日の衆議院予算委員会での説明は以下になります。

「妻が学校法人で講演する際、待合室で『名誉校長になってください』と頼まれて断ったが、

その後、突然、理事長から講演の場で紹介されて拍手され、『引き受けてもらわないと困ります』と言われて、

最終的には受けることになった」

 

(NHK NEWS WEB  2月27日)

 

安倍総理の言葉をそのまま受け止めると、講演の壇上で皆が拍手している只中に名誉校長と紹介されたら、それは断り難いのが、ふつうの対応のような気がします。

そもそも名誉校長の就任時期はいつでしょうか?

 

テレビ東京が2月21日に報道した独占映像とされるものでは、2015年9月に安倍昭恵さんが、教育講演会を開き、名誉校長就任について、『籠池園長、副園長の本当に熱い熱い思いを何度も聞かせていただいて、この「瑞穂の國記念小學院」で何か私もお役に立てればいいなと思って・・』と語ったとされます。

 

映像ではこの講演後、籠池理事長が「いま安倍昭恵先生に、名誉校長に就任していただいた。拍手してください」と報告していることがわかる。

安倍首相がいう「講演」は、これを指すのだろうか。

(BuzzFeed 2月24日)

 

たしかに、紹介した直後に「いま・・就任していただいた」という言葉は、安倍首相の答弁とも矛盾しないような気がします。

一方で、その壇上で昭恵氏がなんと挨拶したかというと、『安倍晋三小学校』という名称を巡って、以下のように話したとのこと。

 

先生からは「安倍晋三記念小学校」という名前にしたいと当初は言っていただいたのですが、主人が「総理大臣というのはいつもいつもいいわけではなくて、ときには批判にさらされることもある」と。

 

「もし名前を付けていただけるのなら、総理大臣を辞めてからにしていただいたい」ということで。

 

(同上)

 

つまり時期としては、おそらく2015年9月? であり、状況はかなり強引に名誉校長にされたようなようす。

もっとも解釈の仕方しだいでは、安倍昭恵氏が籠池泰典理事長や森友学園とはずっと懇意だったようにも見えるかもしれません。

sponsored link


 

安倍晋三小学校』という名称も事実は断っているけれど、解釈しようによっては、本当に安倍氏が首相を辞めてからならその名前でもいい? とも言えるかも。

この辺は、マスコミがどの印象を与えたいかによっても報道の仕方が変わるような気がします。

 


スクープか否かは、受け取る人次第・・・

少なくとも籠池泰典理事長は2月26日のNHKのインタビューにおいて、政治家の便宜を否定しています。

 

この中で籠池理事長は、国会の審議でも取り上げられている土地取引について「便宜を図ってもらったということは全くない。

日本人としてまっすぐな気持ちで、そういう学校を作ろうとしているわけだから」として、政治家による便宜は一切なかったと述べました。

(NHK NEWS WEB  2月27日)

 

この話題は今後も続くことでしょう。

そもそも森友学園という名前はなぜ? というと籠池氏の奥さまの旧姓で、森友家のこと。

他にも理事長には籠池康博、籠池靖憲という別名があるとか、教育勅語のこと、差別的といわれる発言等々・・・注目されやすい籠池氏の話題と、安倍氏とに微妙な接点があったということ。ある意味首相にはお気の毒です。

 

 

足立康史氏の発言は切れ味が良いので、気になります。

一部では、籠池泰典氏の息子である籠池照明氏が、維新の党の秘書になったという(過去の?)不正確な情報が流れたようですが、真相は不明。

 

 

いずれにしても、ダーティーなイメージを作りたい人がいたら、どこにでもイメージは発生するとも言えそう。

 

 

sponsored link


 - マスコミ