ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

清原洋文さんが身元引受人?

   

sponsored link


清原洋文さんは、清原もと選手のお父さんです。清原和博被告が保釈されるにあたり、誰が身元引受人になるか注目されていましたが、大方の予想として父親の洋文さんだったとされています。清原洋文さんは現在78歳で、清原もと選手がプロになっても、自分はコツコツと電器店を続けてきたとされています。

清原容疑者については、松戸の病院にて一日5万円以上の個室で療養していることが報道されていますが、いずれ、家族が力になっておられるようすは、それでどうという感想を述べることではないかもしれませんが、ちょっとホッとした気分にもなります。

清原洋文さんは過去の写真(野球観戦中)などを見ると、体格もよくがっちりした印象の方です。一方で入院先とみられる松戸市の千葉西総合病院では、マスコミが集まることを予想して、しっかりガードされているとのこと。たしかに清原容疑者のことがなくても入院中の方にとってプライベートな情報が流れることは危惧されます。なので、千葉西総合病院でも外部の患者の受付窓口と、入院中の方への訪問窓口は明らかに分けられており、家族でもしっかりと手続きをしてから入ることになります。

th_039

清原和博被告は保釈されても、病院以外のところへ出かけていくことは現実的には考えられない状況です。そう言えば、曖昧なまま書いてしまいましたが、現在の正しい(?)名称は清原和博被告であって容疑者ではないのでしょう。

いずれ、薬物対応だけでなく糖尿病の治療が優先されるほど糖尿病の病態は重いようです。糖尿病の影響がもしも血管にまでいってしまうと、狭心症や心筋梗塞をおこすことが心配されるとのことで、それらに万全の対応をしている病院です。

 

 

sponsored link


 - ニュース速報