ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

「男子児童ポルノの愛好家」が自然体験教室で添乗員!?

   

sponsored link


大規模児童ポルノ事件(男子児童ポルノの愛好家たちの事件)の続報です。

つまり、170人被害の児童ポルノ、橋本顕、開発哲也ら逮捕 の詳細・・

もう一度逮捕された人をまとめると、以下の3人は判明していました。

橋本顕45歳・・・東京都立川市
開発哲也35歳・・・東大阪市、無職 ニックネーム「カラシ」
田中耕一郎66歳・・・東京都国立市、無職(もと教員)

さらに、

鈴木航平22歳・・・横浜市立大4年。ニックネーム「のっぽ」、美男子コンテストの出場経験者

鈴木龍哉23歳・・・ニックネーム「タワシ」

 

その犯行の舞台のひとつが群馬県で2015年3月に行われた自然体験教室

開發被告は、子供たちが寝静まったあと、寝ている男の子(当時8)の服を脱がせて下半身をさわり、その様子を動画で撮影したという。

 

(日テレニュース 2月9日)

 

まさか、こどもの面倒をみるスタッフが、子どもが寝ている間に・・?

そもそも何故彼らは知り合って、画像を交換するようになったのでしょうか?

一つには、LINEでグループを作っていました。さらに、小学校の現役教員にも、わいせつな動画や画像の交換が広がっていました。

添乗員、ボランティア、教師・・といった信用するしかない立場を利用した、犯行に唖然とします。

 

保育所に入れた時に保育士が男だった・・・というためらいが増えています。

まさか、まさか教師が・・・

まさかまさか、ボランティアスタッフが・・

詳細の解明はまだまだ待たれています。

 

 

 

sponsored link


 - わいせつ罪など ,