ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

児童相談所前に乳児を放置、2回も、山下千尋容疑者ら

      2017/09/30

sponsored link


生後間もない女児を前橋市の児童相談所前に放置し、2月3日、山下千尋容疑者27歳と、内縁の夫の仙波信夫容疑者34歳が再逮捕されました。

容疑は平成27年10月のこと。

あれれ? つまり、一年数ヶ月前の容疑で逮捕です。この二人は、今年1月15日にもニュースになっていました。

 

つまり・・・生後間もない子どもを遺棄という犯罪を2回も行っていたということ。

●平成27年10月・・・山下容疑者が伊勢崎市内で出産した女児前橋市の中央児童相談所の前に放置した。

●平成29年1月13日・・山下容疑者が伊勢崎市内の公衆トイレで出産した男児を、前橋市内の児童相談所の前に放置

 

つまり・・・今年の1月に逮捕されてから、以前の罪が明らかになったということのようです。

最初、どうも意味が分かりませんでした。

生まれたばかりの子どもの放置を2回も連続でできるはずがありませんから。しかし、1年と3ヶ月くらいの間に2回とは・・・

 

指摘するのも気が引けるような、痛々しい犯罪です。

2回の犯罪は同じ児童相談所、前橋市の中央児童相談所の前で起きています。


道は開けた感じの相談所です。

 

 

それにしても、平成27年10月に遺棄された女児はいま、1歳と三ヶ月くらいになっているはず。

そして今回・・

 

男児も女児も無事であったのが、幸いです。

しかししかし、自分が遺棄した子どもがその後、どうなったか想起することもなく同じ場所に赤ちゃんを置いたのでしょうか。

それとも、前回のことで子どもが無事だと知って、また同じ児童相談所の前にあえて置いたのでしょうか?

 

 

ともかく、お子さんが無事だったことは良かったと思うしかありません。二人の容疑者について詳細は分かりません。

山下千尋容疑者

年齢:27歳
出身:茨城県筑西市
職業:風俗店従業員

仙波信夫容疑者

年齢:34歳
出身:横浜市

 

わずか1年数ヶ月で同じ犯罪を繰り返すことから、1回目について後悔しているとは、あまり思えないのですが、違うでしょうか。

他に道はなかったのでしょうか。 幼い命が不憫です。

 

 

 

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,