ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

beyond2020ロゴマーク決定、横浜美術大菅原みこさん作品

   

sponsored link


beyond2020」のロゴマークが決定しました。選ばれたのは横浜美術大学3年生の菅原みこさん作品です。

そもそも「beyond2020」とは何でしょう? それは『2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて日本文化を世界にPRする活動』ということ。

 

内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局によるbeyond2020プログラムのページを見るとbeyond2020プログラムとして認証される要件は2つあります。

 

日本文化の魅力を発信する事業・活動であること。
※日本文化とは、伝統的な芸術からクールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、和食などの食文化、祭りや伝統的工芸品など、多様なものを含んでいます。

 

多様性・国際性に配慮した、以下のいずれかを含んだ事業・活動であること。
・障害者にとってのバリアを取り除く取組
・外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/ より)

 

ということで、プログラムとして申請し、通ったらbeyond2020の活動として認定されるということ。

今回、そのロゴマークが決まったという話ですが、首相官邸のサイトの1ページとして、ロゴマーク候補作品について、意見も募集されていました(昨年11月のこと)。

 

 

この作品は「いいね」や「グッド」など親指を立てた手の形をモチーフにしたそうです。選ばれたのは横浜美術大学の3年生の菅原みこさんの作品で応募は39人からあったそうです。

 

ちなみに横浜美術大学とは・・・大きい名称ですが、あれれ?正直よく知らなかったのですが、2009年設置の大学でした。トキワ松学園女子短期大学から始まったとのこと。

 

 

 

横浜美術大学にとっても、たいへん栄えある受賞ではないでしょうか。ちなみにhttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/iken_boshu.html には最終の候補作品3点が、掲示されていました。

 

 

いずれも魅力がありますが、選ばれたこのロゴマークが最もシンプルで、やはりステキでした。

 

 

sponsored link


 - 生活 , ,