ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

都議選の日程は7月2日に決定、過半数64の行方は?

   

sponsored link


都議選2017の日程は、7月2日(日)投開票に決まりました。

東京都選挙管理委員会は1月25日に定例会を開いて7月22日に任期満了となる都議選日程を、

告示:6月23日

投開票:7月2日 としました。

今後の都議会運営に、小池氏にとって都議の「数」は真剣勝負。過半数64の確保が問題です。

 

注目される小池都知事の勢力は・・・

小池百合子知事は都議選に、自らの政治塾を運営する政治団体から30~40人規模の候補者擁立を検討。

選挙協力に前向きな公明党や民進党と連携し、都議会で対立する自民党の議席を奪って過半数の64議席以上となる勢力確保を目指している。

(1月25日 産経新聞)

 

定数127で、過半数は64。

どこまで増やせるか、自民党側はどこまで切り崩されずに守るか・・・

公明党は現在 23

民進系の2派は現在 18

自民党は現在 57

ということで、数字がどう組み合わされるかです。

単純にもし、公明党と民進党を合計すると41になりますが、これはあくまでも計算上の話で、両者がどう動くかはこれから次第でしょう。

小池都知事なしに、公明党と民進党という組み合わせはあまり考えられませんが。

 

最大会派の自民党では都議3人が離脱しました。新会派「新風自民党」が結成されています。

「新風自民党」とは?大場康宣、山内晃、木村基成の3氏

 

 

いろいろあって混沌としそうです。

都民ファーストの会が一次公認する5人とは?

「都民ファーストの会豊島区議団」とは?5人の区議とは?

 

小池氏の政治塾を運営する政治団体「都民ファーストの会」は1月23日に現職都議3人、豊島区議1人を公認すると発表しました。

都民ファーストの会の代表は野田数さんに。小池新党旗揚げ?

 

 

sponsored link


 - 東京都政 , ,