ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

元力士「若い浪」冨山剛史41歳、振り込め詐欺

   

sponsored link


元力士で「若い浪」こと冨山剛史(たけし)容疑者41歳らが振り込め詐欺の手法でギフト券をだまし取り、詐欺容疑で1月24日までに逮捕されました。

若い浪という「しこ名」は、大相撲ファンで詳しい方はご存知らしいです。立浪部屋に所属していました。

 

若い浪剛史 (わかいなみたけし)

本名:冨山剛史
生まれ:昭和50年12月29日
出身:東京都目黒区
身長:180センチ
体重:127キロ
所属部屋:立浪部屋
初土俵:平成4年7月
最終場所:平成22年3月
最高位:幕下 2
幕下優勝:平成15年9月

冨山剛史容疑者は、リトルリーグやシニアリーグで野球をする野球少年だったとのこと。

一部の資料では元来素行が悪く、二回目の高校退学のときに、僧侶の道に進むかそれとも力士になれと諭されて相撲の道に進んだとされています。

その時に喧嘩で無敗だから強くなれると、初土俵を踏んだとのこと。

残されている情報は何が本当か、という部分もありますが、いざ事件を起こすと、やはり・・・と悪い部分は思われてしまうようです。

 

今回の事件で逮捕されたのは6人。もう一人明らかになっているのは阿部隆哉容疑者25歳です。

 

6人は昨年11月、「動画サイトの登録料が未払いになっている」と横浜市の女性(58)に電話をかけ、25万円相当のプリペイドカードを購入させ

カードのコード番号を聞き出して使用権をだましとった疑いがあるという。

同課はそれぞれの認否を明らかにしていない。グループによる被害は約10件、被害総額は計約1千万円にのぼるとみている。

(朝日新聞デジタル 1月24日)

 

25万円ならいいわけはありませんが、トータルで1000万とはなんとも恐ろしい犯罪です。

2003年に優勝したときの、栄えある若い浪関の写真も見かけます。

相撲取りだったことは、犯罪と直接関係ありません。しかしいざ報道されると、せっかくの相撲人気に泥を塗るような印象は拭えず、残念です。

それにしても、プリペイドカードを購入させて、その番号を聞くというのは、巧妙な、そんな手口があるのですね。

犯人が被害者に会わずに、お金を奪うひどい方法でしょう。感心している場合でありませんが。

そして動画サイトうんぬんと、もし脅されたら、やはりまずはどこかに相談するのが良いのでしょう。怖いです。

 

 

sponsored link


 - スポーツ , , ,