ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

上島克己(神戸市立福池小)教頭、懲戒免職が決まる!

   

sponsored link


神戸市立福池小学校上島克己教頭、55歳が懲戒免職となりました。

上島教頭は2016年11月にJRの電車内で女性のスカート内を盗撮し、兵庫県迷惑防止条例違反で逮捕されていました。

そして、本日1月19日に懲戒免職が決定されました。上島教頭は盗撮を2014年ころから繰り返していたとのこと。

 

昨年11月の逮捕時の報道は以下でした。

逮捕容疑は17日午前6時50分ごろから午前7時ごろ、JR東海道線(神戸線)の尼崎-芦屋間の普通電車内で、座っていた女性会社員(23)のスカート内を撮影した疑い。

撮影したのは動画で10分以上になるという。容疑を認めている。

(サンケイスポーツ 11月17日)

 

カシャッと一回撮影したのでなく、動画を10分以上も撮っていたとのこと・・・車掌が気づいて駅員に引き渡しました。

 

しかし、この一回の犯罪でなかったようです。

市教委によると、2014年ごろから電車内や路上で約40回にわたり盗撮を繰り返し、始めた動機について

「女性のスカート内がふいに見え、欲望が抑えられなくなった」と説明しているという。

 

(サンケイスポーツ 1月19日)

 

繰り返して盗撮をおこなう教師(教頭)を、神戸市教育委員会も放置できなかったということでしょうか。

上島克己教頭

年齢:55歳
居住地:堺市北区新金岡町
職務:神戸市立福池小教頭

 

教頭先生は55歳。若いとは言えないまでも定年間近でもないでしょう。

 

 

公務員である教師が懲戒免職になると「退職金の全部又は一部」が支給されないはず。ーーーという話は余計なことで恐縮ですが、一般論としても、懲戒免職は仕事も失い、お金も大きな損失となります(民間なら懲戒解雇ですか)。

 

 

本人の「犯行」ですが家族にもあまりに重い負担では・・・

 

ということを考えると気が重いです。教師が懲戒免職になる原因はわいせつな事件が多いそうです。残念ながら。

 

 

sponsored link


 - 学校の事件 , , ,