ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

旭川市末広小学校の菅野博之教諭、強制わいせつで逮捕

      2017/01/16

sponsored link


旭川市の末広小学校の教諭、菅野博之42歳が強制わいせつの容疑で逮捕されました。

容疑は、昨年のことで11月から12月にかけて上川地方で、10代の女性の体を複数回に渡って触るなどしたとされます。

複数回とのことで、なんらかの方法で10代の女性に何度も連絡をとって会うなりの行為をしていたもよう。

 

広い北海道のことで、「上川地方」とはどこ?というと、大雪山も近い北海道の中心部のような位置でした。

 

菅野博之容疑者については、詳細は不明です。

年齢:42歳
職業:旭川市、市立末広小学校教諭

 

黙秘ということで真相不明の部分もありますが、今回の事件をうけて・・

末広小の原田康教頭は「学校として、今回の事件を見落としてしまったことを反省している」と話した。

 

(産経ニュース 1月15日)

 

菅野容疑者が勤務する末広小学校原田康教頭はNHKの取材に対し、

「保護者の皆さんにご心配とご迷惑をおかけしおわび申し上げます」と話し、

児童には17日の始業式で今回の事件について説明するとしています。

 

(NHK NEWSWEB 1月15日)

 

ええと、関係ない話ですが北海道は冬休みが長いから今から始業式なんですね。そういえば・・遅いのでした。

しかし、教頭として立場も大変なことでしょうけれど、児童に説明って、なんとも説明し難い事件では?


NHKのニュースでは、続いて札幌市内で教師の不祥事が続いていると伝えています。たしかに・・・

 

札幌の北白石中学校の安井俊貴容疑者、準強制わいせつで逮捕 ⇐こちらは生徒の合宿中に女子生徒の体を触るという悪質な事件でした。

 

今回の菅野博之容疑者の事件は、被害者が生徒ではないけれど10代の女性ということで、関係者が相談したことから捜査が始まったもよう。

 

 

先生の犯罪には毎度、毎度、嘆息です。

相手が子どもだからと言って、10代だからと言って、秘密にすることなどできると思うのでしょうか?

 

教師の不祥事でわいせつというのは、準強制わいせつでも強制わいせつでも、とにかく耳にしたくない犯罪です。子どもたちは「説明」されてどう受け止めるのでしょう?

 

 

sponsored link


 - 学校の事件