ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

高田菊夫(ED治療薬無許可販売)が医療経営は簡単でボロ儲けと書く

   

sponsored link


高田菊夫60歳がED治療薬を無許可で販売した、医薬品医療機器法違反で逮捕されました。

高田容疑者は、診療所代表ということで医師なのかと思いましたが、違うようです。

ところで目を疑ったのが、ブログタイトルが「高田菊夫の医療経営は簡単でボロ儲け!」となっているアメーバブログ、アメブロです。(http://ameblo.jp/chinpangol001/)

 

どうして、こんな危ういことを書くのでしょう。

 

高田菊夫という名前の付いたアメブロが開設され、しかし記事は一つだけ。日付が2015年10月で、古いのですが、こんなことが記されます。

 

適当な臨床データであっても、製薬会社が受付てくれれば、血液検査データ等何でも良し
臨床治験クリニックは、ボロ儲けできます

製薬会社にとっても都合が良いデータ改竄できるクリニックですよ

 

外来は、プラセンタ、高濃度ビタミンC、自由診療が中心なので、Dr.は必要無く、注射等も適当(実は、医者でなくても、私がこっそりプラセンタ等回し打ちしてるぜ、サービスの一環だよ)に打てます

 

(http://ameblo.jp/chinpangol001/entry-12080411218.html より)

 

いやいや再度、どうしてこんな犯罪めいたことを書くのでしょう?

驚きました。

 


ところで今回の逮捕容疑は、

平成28年3月18日から8月29日の間、自身が代表を務める渋谷区のクリニックで、

医薬品販売の許可を受けずにED治療薬の成分を含む「パパベリン塩酸塩注射液」など10種類の医薬品710点を入手し、

販売したとしている。

 

(1月12日 産経新聞)

 

平成28つまり2016年のことが逮捕容疑となっています。

上記のアメブロはそれより古い2015年で、高田容疑者はこれを書いたことを(忘れてはいないかもしれませんが)全然気にかけていないのでしょうか?

ブログに書いただけで逮捕には至らないと思いますが・・

ただし上記のアメブロの高田菊夫氏と逮捕された高田菊夫容疑者が同一人物と断定は出来ません。

 

 

しかし、秋田出身で能代高校卒業で、いまは東京の東新宿などに出没という高田氏は、同じ人に見えてしまいます。

逮捕容疑を見ると、直接的には「約2万6000円を手数料として受け取っていた」(日テレニュース)とのことで、もしそれだけなら、2万いくらの利益で逮捕されて・・・

割に合わない犯罪だという気もしました。

 

 

実際は、不当な利益が他に色々あるのか、記事を読んでもいまいち分かりませんでした。

 

「既に逮捕・起訴されている医療関連会社役員の男」に販売したから高田容疑者が浮かび上がったようす。

・・・どうもよく分からないのですが、悪いことはできません。

 

sponsored link


 - ニュース速報 , ,