ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

山本修広(のぶひろ)議員(柏原市)、名刺はどこで刷ったの?

   

sponsored link


大阪府柏原市の市議山本修広(のぶひろ)議員が、会派のコピー機で、商売目的の名刺を印刷していたのではないかと疑惑を持たれました。

疑惑に対する取材の5日後、MBSの再取材に応じた山本議員は「政務活動費として認められない後援会などの資料を印刷した」ことがあるとして、リース代等の返還と大阪維新の会の離党を示しました。

 

大阪維新の会の松井一郎代表は、政治家を辞めたほうがいいとコメントし、注目されます。

 

「政務活動費の透明性は口すっぱく言ってきた中での、そういうことをしたという事実があれば、政治家辞めた方がいい」(大阪維新の会 松井一郎代表)

 

(毎日放送 1月11日)

 

そもそも名刺はどこで刷ったのでしょう?

 

 

山本議員は、「後援会の資料(政務活動費として認められない)」を印刷と発言しています。資料だけなら、使い方を間違ったかなとか、うっかりミスかな・・・との印象。

 

しかし問題は、会派のコピー機で「名刺を印刷」していないか否かです。

 

 

(名刺を)置き忘れた部分もあるかもしれません(山本修広議員)

 

(裏紙として使う件)

Q.裏面は名刺ですよね?それっていいんですか?他人の方の名前とか住所は?
「もちろんシュレッダーにもかけますし」

 

Q.(客から受注の名刺を)控え室で印刷していた?
「控え室ではないです。刷れる状況にあったかというと刷れる状況にはあるでしょう。でもそこは、刷るか刷らないかはモラルの問題でぼくは刷っていないですね」

 

(MBSニュース 1月11日)

 

議会の控室で印刷していないなら(当然ですが)、では山本氏が経営する印刷会社? というと、

 

インターネットで注文できる名刺印刷のホームページ。

その責任者の名前は山本修広。山本議員本人だ。

大阪市内にあるという本社を訪ねると…住所や電話番号などを登録するだけのバーチャルオフィスで印刷会社の実態はなかった。

 

(同上)

 

そのバーチャルオフィスで印刷不可なら、工場でしょうということになりますが・・

 

奈良にあるという工場に向かうとそこにいたのは山本議員の父親。その口からは思わぬ言葉が…

Q.名刺の印刷はどちらで?
自分の家でしているんちがいますか」(山本議員の父親)

奈良の工場で名刺を印刷することはほとんどないという。

 

(同上)

 

・・・という流れを読むと、状況はかなり不透明な印象です。あくまでもご本人は否定しているわけですが。

 

 

 

山本修広(のぶひろ)議員基本情報

生まれ:1975年10月 現在38歳 古
出身中学:柏原市立柏原中学校
出身高校:府立高津高等学校
出身大学:神戸大学経営学部

2009年:広告デザイン企画会社を設立
2013年:9月初当選
現在、柏原市議会会派「新風かしわら」幹事長

 

疑惑なので真相はなんとも言えません。

しかし、毎日放送の報道では「議員辞職についてはまだ考えていない」とされており、「まだ」とついてしまうところが、正直というか逆に悪人ではないのかと・・そんなイメージも持ってしまいました。

 

政務活動費を巡ってはじつにいろいろです。

少し違いますが、本日1月12日の新聞広告の見出しに、谷亮子が父親の小遣いに渡していた政党交付金ウン百万円という見出しがありました(週刊新潮)。

こちらも見出しなので、詳細は不明ですが。

 

 

sponsored link


 - 教育・政治 , ,