ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

朴鐘顕容疑者、夫婦で子育て問題?お子さんたちは今?

   

sponsored link


朴鐘顕(ぱくちょんひょん)容疑者が妻の朴佳菜子さんを殺害した容疑で逮捕された事件ーー

夫婦は子育ての不満を直前までメールでやり取りしていたとされます。

事件の日、朴容疑者は午前1時すぎに帰宅とのこと。しかし・・・

 

その後の警視庁への取材で帰宅する直前まで夫婦で子育ての不満をメールなどでやり取りしていたことがわかった。

この際、佳菜子さんは「夏休みで子育てが忙しく手が回らない」「疲れた」などと不満を漏らし、朴容疑者は「対応しよう」などと返事をしていたという。

 

(1月11日 日テレニュース)

 

事件は、いまも容疑者は容疑を否定し、講談社はその後も、否定しているので慎重に見守りたいとのニュアンスのコメントを出しています。

 

朴鐘顕容疑者が『進撃の巨人』を世に出した・・とも報道されていましたが、講談社はそれは否定しています。

 

また、「一部メディアの報道には「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」とありますが、これは事実ではありません。

本人が『進撃の巨人』を担当したことはなく、正確には『掲載誌の創刊スタッフ』であったことをお知らせいたします」とした。

(1月11日 日刊スポーツ)

 

正直、そこをコメントするんだ・・・という気もしますが。

講談社では『モーニング』の宍倉立哉編集長が公式サイトで謝罪しました。

 

 

 

そして言いにくいことですが、母親が亡くなり、それが父親の殺害によるものだったかも・・というその状況で、お子さんたちのことは、当該の行政が対応してくれているとは思いますが、なんとも切ないことです。

 

事件当日にも家にいた4人のお子さんたちのことーーー。今現在のことも、ぜひ丁寧にケアしていただきたいです。

 

しかし、真相を究明するのが警察の任務です。まだ真相究明は遠いかもしれません。

 

妻が倒れていた階段下と1階の寝室から妻のものとみられる尿反応が出ていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 

(同上)

 

容疑が本当だとしたらですが、

衝動的だとしても妻を殺害してしまって、その直後に偽装工作ができるのか、なんとも釈然としません。頭の回転の早い人だということは確かでしょう。

 

朴鐘顕容疑者の国籍、朝日と毎日なし、読売と産経あり

 

朴鐘顕(ぱくちょんひょん)講談社の編集次長、妻を殺害容疑

 

 

sponsored link


 - マスコミ , ,