ツイてる、気になる

気になる情報のメモです。

*

落合文太郎、落合是光(バンリグループ)逮捕も時効分が20数億円?

   

sponsored link


落合文太郎落合是光親子(バンリ・グループの元代表等)が詐欺容疑で1月11日に逮捕されました。

 

被害額が11億円と言われますがしかし、集めた金額は30数億で、時効分が20数億円もある?という大きなお金・・・

逮捕の容疑は以下の件です。

逮捕容疑は10年10月中旬ごろ、

年利約13%の複利や元本全額償還などをうたい、東京都港区の元会社役員の男性(71)に同プロジェクト名義の銀行口座へ約2億4000万円を振り込ませ、

だまし取った疑い。 (時事通信 1月11日)

投資家十数人が警視庁に告訴していたそうです。逮捕にいたったのは、解決の糸口か・・・

しかし素朴に考えて、お金は戻ってくるでしょうか?

 

両容疑者の逮捕に至る動きを時系列で確認すると、

1995年ーーーバンリを設立

 

2008年6月ーーー「香港金融プロジェクト」設立、香港での消費者金融業 (利回り15%以上と、出資を募る)

 

2011年秋ーーー投資者向けパーティーを次々と開催し、資金を集める (駆け込みの資金集め?)

 

2012年4月ーーー「のっぴきならない理由により身を隠す」と投資者に伝えて音信不通

 

落合文太郎容疑者は71歳、落合是光容疑者は47歳です。

音信不通になってから今までの動きが、この件について知らなかったので全く分かりません。しかし、2010年の件で逮捕されたということは、多くの事例が今後も当てはまるのか?

逮捕にいたったのは、「会社が破綻状態になった後に金を集めた行為」が問題で、詐欺に当たると判断されたから。

 

それにしても時効分を引いて11億の被害ということは、20数億はもう時効です(当たり前!)

 

大きな資金ですネ。ちょっとため息・・・

ちなみに、音信不通になったときの手紙は以下とされます。

「大変のっぴきならない事態が起き、今しばらく身をかくさねばならなくなりました。今その理由を述べる事も居場所を教える事も出来ず又けいたいでの連絡をとる事も出来ません。このような事態を察していただき今しばらく静観していただきたくお願いいたします。つきましては毎月の支払分を待っていただきたくお願いいたします。1日も早く元の情態に戻す努力をしておりますのでくれぐれもよろしくお願いいたします。このような事態になって大変申し訳ありません。平成24年4月24日 落合」

(https://facta.co.jp/article/201211052.html より)

 

 

 

 

sponsored link


 - 事件